2011年04月28日

ファームウェアの更新で、NASが好調になりました

2010年末に購入した、我が家のNAS(LS-WV3.0TL/R1)ですが、
ちょくちょく不調になってました。
スタンバイモードってのになっちゃって、ディスクに
アクセスできなくなっちゃってたんです。
そのせいで、最近では、電源すら入れてなかったという状態。

久しぶりに電源を入れてみても、相変わらずスタンバイモード。
当たり前ですね、何も対処してないんですから(^^;
NASを管理するためのアプリを見てみると、ファームウェアを
更新するか、修理センタまで連絡して、みたいなメッセージが
出てました。

そこで、面倒だったのですが、ファームウェアの更新を行ってみました。
最新版のファームウェアはバッファロのサイトに置いてあります。
面倒そうと思ってましたが、更新の手順は意外と簡単で、指示どおりに行っていけば、ファームウェアの更新は完了します。

先週末に更新して、2〜3日経ってますが、NASが不調になることもなく、動作しているようです。
更新前は、大量のファイルをコピーしていると不調になったもんですが、そんな問題も発生していません。
これでやっとまともに使えそうです。
タグ:NAS LS-WV3.0TL/R1


posted by きらっち at 19:00 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年04月27日

オンラインストレージサービスって安全なのかな?

先日、Dropbox、SugarSyncのことについて書きました。
DropboxやSugarSyncに限らず、オンラインストレージサービスにデータを預けるということに抵抗を感じる方もいらっしゃると思います。実は自分もその一人でした、今もまだ不安はあります。
だって、そのサービスに、内部的・外部的な要因で、問題が発生して、データが流出しちゃったら怖いですもんね。

でも、そんなこと言ってたら、データを預けらんない、とも思ってます。
オンラインストレージはやっぱり便利です。自動で同期してくれるサービスであれば、勝手にクラウド(ネット)上にバックアップを取ってくれてるわけですし、複数のマシン(複数PC間やPC・スマートフォン間)でも同一データを扱えるようになります。

バックアップで言えば、DVDやBlu-ray Discなどのような記憶メディアにバックアップしたり、外付けハードディスクやNASにバックアップされている方もいるかとは思います。
しかし、その場合、PCも含め、データは1ヶ所(1家屋内)に置いておく場合が多いかと思います。バックアップしたメディアやハードディスクを、離れて暮らす家族や知人に送ることってそうそう無いですよね。
データをPC内/記録メディア/外付けハードディスクと複数箇所に置いておいても、それらが1ヶ所(1家屋内)に置いてあると、火災や自然災害のような自分が望まない事態が起こったときに、すべてが無くなってしまうことも考えられます。
クラウド上にデータを置いておけば、データだけは助かる可能性が高くなりますよね。

Dropboxは、PCとDropboxサーバの通信はSSLという方式で暗号化されているとのことです。通信中のデータも安全そうです。
また、「できる100ワザiPhone4」という本には、「Dropbox上のファイルは銀行や軍隊でも利用される強固な暗号方式で保護されています」と書かれていて、安全性は高いらしい。
自分のアカウントへのアクセスにはメールアドレスとパスワードが必要となるので、もちろんパスワードは安全性の高いものにしておく必要はあるかと思いますが。
あとは、Dropboxは利用しているユーザが多いのも安心感がありますよね。これだけ利用者がいても大規模な問題は聞かないですし。

それでも安心できないという場合は、さらに、データ自体を暗号化してからクラウド上に置いておくという方法もあります。自分もこの方法で保存してます。
いろいろなところで紹介されていますが、自分もTrueCryptというソフトを使用してデータを暗号化し、その暗号化したデータをDropbox上に置いてあります。
ただし、TrueCryptを使ってしまうと、TrueCryptがインストールされているマシンでしかデータを見ることができません。iPhoneからはデータが見られなくなってしまうのです。
暗号化すべきデータかどうかを検討した上で、必要であれば、このような対策を行っておくことで安全性は高められるかと思います。

posted by きらっち at 21:00 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア・サービス系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年04月26日

オンラインストレージサービス

さて、先日、SugarSyncのアカウントを作ったと書きましたが、
使い方や保存するデータを整理しているために、いまだに
データのアップロードが出来ていない状態です。

ご存じの方も多いと思いますが、世の中にはいろいろなオンラインストレージサービスがあります。
SugarSync、Dropbox、Windows Live SkyDrive、Zumo Driveなどなど、まだまだたくさんあるんですね。

オンラインストレージサービスって、ネット上に、データの保存場所を提供してくれるサービスです。
データを自分のPC内だけに置いておくんじゃなくて、ネット上にも保存しようってものですね。
言い方としては「ネット上」とか「ネットの向こう側」とか「オンライン」とか「クラウド」とか、いろいろありますが、結局は同じようなことを意味してます。
保存というのは、意味が2種類あるらしくです。自分のPC内の構成と同じ構成をネット上に作成するもの(同期型)と、自分のPC内の構成とは独立したものの2種類です。
前者の場合は、PC内にデータを追加/PC内のデータを削除すると、ネット上のデータも追加・削除されます。
後者の場合は、PCとは独立しているので、PC内のデータを削除してもネット上からは削除されません。

自分は、Dropbox、SugarSync、Amazon CloudDrive、SkyDriveのアカウントを持ってますが、Dropbox以外は、今のところ、使ってません。アカウントを作ってある各サービスにはそれぞれ特長があるようなので、それを理解した上で、どこに何を入れるかを整理して、それぞれを使ってみたいと思ってます。

さて、オンラインストレージサービスの中で、知名度が高いのがDropboxです。
Dropboxも同期型のオンラインストレージサービスです。
しかし、SugarSyncが自分のPC内の任意のフォルダを同期できるのに対して、Dropboxは特定のフォルダしか同期できません。
Dropboxのクライアントをインストールすると、My Documentsフォルダの下にMy Dropboxというフォルダが作成されます。
Dropboxは、このMy Dropboxフォルダ内のデータを、クラウド上のストレージにも保存してくれます。

この特定のフォルダしか同期しないという仕様を便利と感じるか、不便と感じるかは人それぞれですよね。
自分は結構便利だと思ってます。

というのも、自分の場合、これまでのPCの使い方が悪かったために、データがPC内のいろんなところに点在してるんです。そうすると、データを探すときに面倒なんですよねぇ。
必要なデータを1つのフォルダに集中しておけば、検索もそのフォルダ内だけ行えばいいし、バックアップもそのフォルダだけ行えばいい、という感じで、すべてが「そこ」にあると作業が単純になる気がしてます。

他にも特長はいろいろありますが、自分が説明するよりも、いろいろな方が各オンラインストレージサービスの特長や利点、使い勝手を、分かり易くレポートされているので、興味のある方はググってみると、たくさんの情報が得られるかと思います。

Dropboxも、SugarSyncと同様に、誰かを招待すると、招待した側招待された側の両方に250MBのプレゼントがあるようです。
Dropboxの無料版は2GBからのスタートですが、紹介されて始めると、2.25GBになるということですね。
また、Dropboxから出される課題をクリアすると、容量が増量されたりもします。

もし、Dropboxを始めてみたいという方で、
周りにDropboxを使ってる人が居ない、って思ってる方、
下のリンクからアカウントを作ってみてください。
Dropboxアカウント作成(招待版)
http://db.tt/F4cByQT

ちなみに、SugarSyncの招待版は以下のリンクですので、
気になる方はご利用ください。
https://www.sugarsync.com/referral?rf=eoqak2fzmkxkz

posted by きらっち at 19:00 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア・サービス系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年04月25日

Blu-rayレコーダの不調

2009年の初めごろにBlu-rayレコーダを購入してました。
PanasonicのDIGA DMR-BW930という機種です。

動作が遅いという不満はありますが、これは購入前から覚悟していたことなので、我慢してます。
我慢できないのが、「録画一覧」を表示しようとしても、表示されないことがあることです。

通常であれば、リモコンの「録画一覧」ボタンを押すと、録画した番組の一覧が表示されるわけですが、どういうわけか、その一覧が表示されないことがあります。
そういう時はどうするかというと、最後に再生した番組、もしくは、最後に録画した番組を数十回再生してみるんです。録画一覧は表示されないので、とりあえず「再生」ボタンを押してみるんです。何が再生されるかは、その時の状態次第ですね。
そうやって何度か再生した後に「録画一覧」ボタンを押してみると、どういうわけか、録画一覧が表示されるようになります。
何度か繰り返す再生が曲者で、再生を途中で止めたり、早送りすると、ダメなようなんです。番組の最初から最後までを通常再生しなければいけません。30分番組ならまだしも、1時間とか2時間の番組を再生し続けなければならないのは、苦痛です。こうなってしまうと、1〜2日録画番組が見られないなんてのは、よくあることです。

わりと購入直後から発生していた問題だったように記憶してますが、これまで何とか乗り切ってきました。
しかし、そろそろ我慢できなくなってきたので、昨日の夜にPanasonicにメールで問い合わせしました。

今日その回答が来ました。回答内容は、不定期に内部で何らかのエラーが発生して、「録画一覧」を呼び出せない状況と思われるとのこと。対処方法としては、本体をリセットしてみてくれと。それで直らなければ、本体を調べるとのこと。

今は治ったので、次回問題が発生したら、やってみようと思います。

posted by きらっち at 23:46 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年04月24日

SugarSyncのアカウントを作りました

SugarSyncは同期型オンラインストレージです。ユーザが指定したフォルダ内にあるデータを、自動的にクラウド上のストレージに保存してくれます。

SugarSyncには、いくつかのメニューがあるのですが、5GBのメニューは無料で使用できます。

ということで、無料版のアカウントを作ってみました。

で、SugarSyncは、今、2011年5月31日までのキャンペーンを行なっているようです。
知り合いを紹介すると、紹介する側とされる側の双方に、スペシャルボーナスとして500MB追加で貰えます。

もし、SugarSyncをこれから使ってみようかな、と思ってる方、そして、周りにSugarSync使ってる人が居ないんだよな、って思ってる方、
下のリンクからアカウントを作ってみてください。
5/31までなら500MB増量で作られますよ。

https://www.sugarsync.com/referral?rf=eoqak2fzmkxkz


さて、実際の使い勝手ですが。。。実はまだデータの同期を行なってないので、使用感は不明なのです。実際に使ってみたら感想書いてみたいと思います。

当ブログ内の関連記事もどうぞ


posted by きらっち at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア・サービス系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファンタジア

【監督】
ベン・シャープスティーン

【主なキャラ】
ミッキーマウス

【イントロ】
クラシック音楽とディズニーアニメの融合。



魔法使いの弟子のミッキーがホウキを。。。ミッキーがあんなことするなんてw

posted by きらっち at 10:00 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年04月23日

1Password for iPhone

Windows版に続いて、iPhone版の「1Password for iPhone
も使い始めました。

iPhone版が便利かどうかというと、自分は今のところ、
便利さを実感出来てなかったりします。

各webサービスの専用クライアントを使ってると、
毎回、IDとパスワードを入力する場面って少なく
ないですか?
1Passwordの内蔵ブラウザからwebサイトにアクセス
するという場面も今のところ無いし。
というわけで、iPhone Safariや内蔵ブラウザから
1Passwordを使うという場面に出くわしてないのです。

まぁ、専用クライアントでも、最低でも、導入後の
最初の1回はログイン情報を入力するので、そこで
複雑なパスワードをコピペで入力できるというのは、
手入力よりは楽ですが。

iPhone版を使っていて1つ問題があります。
マスターパスワードを長く複雑なものにしたために、
1PasswordをUnlockするまでが面倒という事態に
なってしまいました。
でも、マスターパスワードを短くするのも怖いしなぁ。
どうしたものか。。。

icon
icon
1Password for iPhone
タグ:1password iPhone


posted by きらっち at 10:00 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | iPod/iPhone/iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年04月22日

韓国ドラマ「妻の誘惑」

「妻の誘惑」をご存じですか?
自分も最初は見てなくて、途中の回から見始めたのですが、これが意外とハマってますわーい(嬉しい顔)
見てると、イライラして精神衛生上は良くなんですがわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
次が気になって気になって、ついつい続きを見てしまうんですよ。

相手の言葉を単純に信じてダマされたり、
仇の前に携帯電話を忘れてきたり、
細かいところでツッコミどころはいろいろありますが、
そんなところには目をつぶって見ていくと結構楽しめます。

このドラマに出演している韓国の役者さんは
日本の役者さんの顔に似てたりします。
ちなみに、自分としては、
主人公のお父さん=若林豪さん
ハヌル=岡本麗さん
シン・エリ=矢沢心さん
他にも、この役者さんは誰かに似てるなぁと思える人がたくさん出てます。

復讐劇が好きな方は見てみてください。

posted by きらっち at 00:10 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年04月16日

1Password for Windowsの続き

webサービスをいくつか使用していますが、実は短めのパスワードを設定していたサービスもありました。
パスワードを覚えておくのが大変、入力の手間を省きたい、という理由からです。

でも、1Passwordを使っていれば、そんな理由は解消できますね。
ということで、パスワードを出来る限り長く、複雑なものに変えました。

1Passwordには文字列を生成する機能があります。
目的の文字数を指定すると、その文字数分の英数字を表示してくれます。
英字は大文字小文字が混じってますし、文字の並びもランダムです。

例えば、文字数として20を指定すると、一瞬で20文字の文字列を表示してくれますし、21を指定すれば、一瞬で21文字の文字列を表示してくれます。
再度、20を指定すれば、また一瞬で20文字の文字列を表示してくれます。
もちろん、その前に表示していた20文字とは別の文字列。
英字は大文字小文字が混じってますし、文字の並びもランダムです。

ただし、文字列の中に記号は混ぜてくれないようです。
自分としては記号も混ぜたいので、1Passwordが出力した文字列に、自分で記号を混ぜるようにしています。

1Passwordに、記号も混ぜるかどうかを指定できる機能があればいいのになぁ。
タグ:1password


posted by きらっち at 00:29 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア・サービス系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年04月15日

1Password for Windows

1Password for Windowsを使い始めました。

すでにご存じの方も、実際に使用している方も多いと思いますが、
1PasswordとはAgile Web Solutionsのパスワード管理アプリです。

いろいろなwebサービスを使用するにあたり、セキュリティの高い
パスワードを設定する必要があります。しかし、その全ての
パスワードを覚えておくのは大変ですよね。
そこで、各種webサービスの、パスワードを含むログイン情報を、
このアプリに覚えておいてもらおうというわけです。
しかも、アプリが覚えているログイン情報は、各webフォームに
自動入力されるのです。

各種ログイン情報をアプリに登録したり、各webフォームに自動
入力するためには、「マスターパスワード」というパスワードが
1つだけ必要になります。
マスターパスワードは事前に自分で考えて、このパスワードだけは
自分で記憶しておく必要がありますが、逆に、マスターパスワード
さえ覚えていれば、各種ログイン情報は1Passwordが管理してくれる
ので、webサービス毎のパスワードを覚えておく必要もないし、
入力の手間も省けるというわけで、とても便利ですね。

パスワード管理アプリとは言っても、パスワードだけではなく、
購入したソフトウェアのライセンスコードやクレジットカード情報
なども管理してくれます(自分はログイン情報だけを管理しますが)。

また、今回はWindows版を購入しましたが、このアプリはMac版や
iPhone、iPad版などもあります。
1Passwordのデータを共有しておけば、Windows版でアプリに登録
したログイン情報を使って、iPhoneからwebサービスにログインする、
なんてことも出来てしまうようです。

いろいろなサイトを見てみると、不具合が出てる場合もあるようですが、かなり便利そうなので、これからいろいろと登録して楽してみようと思います。
タグ:1password


posted by きらっち at 08:00 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア・サービス系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。