2012年01月05日

NAS復活

昨年(2011年)の6月頃に、NAS Navigator2の画面から以下のようなメッセージが
表示されました。
「I52:不明なエラーが発生しました。」

その時は、ちょっと忙しかったし、調べるのも面倒だしってことで、NASの電源を
落として、そのまま放置していました。

最近寒くなってきたんで、もしかしたらNASのご機嫌が治ったかもしれないな、と
思い、約半年ぶりに、NASを起動してみました。

が、やっぱりダメです。半年前と同じメッセージが表示されます。

しかたがないので、表示されているメッセージをググってみました。
検索結果の先頭に、BUFFALOのFAQサイトにある、質問が表示されました。
まさに、そのものズバリの質問です。
その回答が、NAS Navigator2をアップデートしろと。。。
http://buffalo.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/12832/~/%22%EF%BC%A952%EF%BC%9A%E4%B8%8D%E6%98%8E%E3%81%AA%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%8C%E7%99%BA%E7%94%9F%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F%22%E3%81%A8%E8%A1%A8%E7%A4%BA%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%BE%E3%81%99

「なんと、そんな簡単なことだったのか」と思いながら、アップデートを実施。
そうしたところ、今度は、ファームウェアをアップデートしろとのメッセージが
表示されるようになりました。

ということで、メッセージの原因は、NASの不具合というわけではなく、単なる
お知らせ的なメッセージのようです。
それにしても、こんな簡単な対応すら実施せずに、半年間もNASを眠らせていた
とは。。。お恥ずかしい。

とりあえず、NASは動いているので、ファームウェアアップデートは、またいつか
実施する予定です。


タグ:NAS


posted by きらっち at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。