2012年03月29日

車を手放しました

学生の頃のバイトで貯めたお金と社会人になって貯めたお金をつぎ込んで、新車で購入した、トヨタのクラウンエステート。クラウンのステーションワゴンです。購入時、400万チョイくらいしました。

マイカー

購入前からお気に入りで、購入後もお気に入り。乗り心地はいいし、静かだし、運転してても気持ちいい。当時のオイラにとっては高価な買い物だったけど、全然後悔しないくらいお気に入り。大切に乗ってきて、乗り潰すまで乗り続ける気満々でした。

我が家は、親の車や兄弟の車など、以前から車の台数だけは多めでした。そんな中で、乗る頻度が一番少なかったのが、オイラの車。そのためか、家族からは「売ればいいのに」的なことを、これまでに何度も何度も言われてきました。その度に、その意見を拒否し続けてきました。

思い返せば、いろいろありました。
遊びで遠出する時は、とても重宝し、これに乗ってディズニーリゾートにも何度も行きました。
夜中まで遊んだ帰りに、眠気に勝てず車中泊して、朝家に帰るなんてことも何度もありました。
ダイビング機材も難なく入れられ、出し入れも楽ちんでした。
そういえば、オービスが光ったなんてこともありましたw

そんな車も10年ほど経ち、さまざまな事情があり、乗り潰れたわけではないのですが、泣く泣く手放すことになりました。
手放したくない気持ちと、そろそろ潮時かなという気持ちが入り交じり、ギリギリまで悩みました。正直言えば、手放したくない気持ちのほうが強かったのですが、状況がそれを許してくれませんでした。手放した今も、ホントに良かったんだろうかと思い続けてます(そして、心にポッカリ穴が空いたような気持ちで、なんか元気が出ません)。
家族には内緒ですが、ここだけの話し、業者に渡した帰り、ちょっと泣きました(涙はこぼしませんでしたけど、だって男の子だもん)。

そんなわけで、車非保有者になってしまいました。
ちなみに、クラウンエステートは、すでに販売停止されているので、もう新車では手に入りませんね。。。

最後に。
車を手放すにあたり、いくつかの買い取り専門業者や中古車販売店を回ってみました。
最初に回った2店では、30万前後の査定額でしたが、その後回ったお店では45〜50万の査定額でした。買い取り専門業者よりも、割と小さめの中古車販売店のほうが高く買い取ってくれる傾向にあるようです。
どこの店に行っても、きれいな車、状態のいい車だと言ってもらいました。商売上の言葉だとは思いますが、大切に乗ってきた車なので、そう言ってもらえると、嬉しいですね(反面、ますます手放したくない気持ちも強くなったのですが)。


posted by きらっち at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年03月27日

ナルニア国物語 第3章 アスラン王と魔法の島

【監督】
マイケル・アプテッド

【主な出演者】
スキャンダー・ケインズ/ジョージー・ヘンリー/ベン・バーンズ/ウィル・ポールター

【イントロ】
兄のピーターと姉のスーザンが両親とアメリカへ行っている間、エドマンドとルーシーのペベンシー兄妹は、いとこのユースチスの家に預けられることになった。エドマンドもルーシーも、理屈っぽくて意地悪なユースチスとはまるでソリが合わない。しかし、壁にかけられた帆船の絵が動き出したとき、一緒にいた3人は、そろって絵の中に吸い込まれ、ナルニアの海に運ばれてしまう。
(公式サイトより)



楽しみにしてた作品ですが、なんとなく、今までのナルニアに比べると、イマイチのような気がしました。なぜでしょうね。。。自分がこういう作品を楽しめない大人になってしまったんでしょうか。。。
ところで、第2章のことを書いたのが、2008年6月なので、3年半ほど前です。さすがに、ペベンシー兄妹は大きくなってたね。

参考


ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島 [Blu-ray] Amazon


posted by きらっち at 22:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年03月16日

ブログに関して、次の目標が決まらない

ブログに関して、次の目標は何にしようかと考えているわけですが、数値的な目標を立てやすいのが、「月間の訪問者数を○○人にする」とか「ページビューで△△アクセスを達成する」といったことでしょうかね。

仮に、アクセス数なんかを目標にした場合、ブログのアクセス解析を真面目に行わないといけないんでしょうね。
アクセス解析を行なうとなると、「Google Analytics」や「Googleウェブマスターツール」を駆使する必要があるかもしれませんね。
以前なら、こうゆうツールがどんなものか興味本位でいろいろ試してみたりしたと思うんですが、最近は興味が薄らいできているし、マメさも無くなってきているので、これらを使いこなせる自信ありませんけどね。

しかも、このブログは7年もやっているのに、大したアクセス数じゃないんですよね。「訪問者数を何千人にする」とか「ページビューで何万アクセス稼ぐ」とかって目標を立てたとしても、到底達成出来ません。
まぁ、無理な目標を立てても仕方ないので、目標はもう考えてみようと思います。「かなり努力は必要だけれど、頑張れば達成できそう」な目標を立てられるのがベターなんですよねぇ。

当ブログ内の関連記事もどうぞ



posted by きらっち at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年03月14日

ブログにzenbackを導入してみました

昨年から、このブログの各記事の最後のほうに「当ブログ内の関連記事もどうぞ」というものを載せています。
関連記事まで読んでくれる方が居るのかどうかは分かりませんが、一応、紹介程度に関連記事へのリンクを張っています。
「何かを使い始めた」という記事と「使ってみた感想」という記事が別記事になっていることもあるので、それらを繋ぐために、関連記事を載せようと思ったわけですが、実際には、直結する記事同士を繋ぐ以外にも、関連しそうなキーワードを含む記事にもリンクを張っています。

実はこの「当ブログ内の関連記事もどうぞ」は、手動で作成しています。自分でブログ内をキーワード検索して、関連しそうな記事を列挙しているわけです。
時間がある時は手動で行うのも苦ではないのですが、自動で列挙出来たらいいな〜と思う場面もしばしばあります。

そこで、関連記事を自動で列挙してくれるサービスを使ってみることにしました。
Googleで少し検索したところ、以下のサービスがあるようです。

  • カンレン.えんとりーず
  • linkwithin
  • zenback

自動で列挙する場合は、関連記事だけを列挙してきてくれるかどうかの精度が問題になってくるわけですが、これは実際に使用してみないと分かりませんね。
ということで、ひとまず、上のサービスの中から、zenbackで列挙したものを、記事の最後に載せようと思います。
しばらくの間、同じような情報が載ってしまい、お見苦しいかとは思います。少し使ってみて、zenbackの精度が高いようであれば、zenbackだけに絞りたいと思います。

参考


当ブログ内の関連記事もどうぞ



posted by きらっち at 22:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア・サービス系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年03月10日

auスマートパスってなんだろう?

出張に行った時に電車に乗ると、ドア付近にauの広告がたくさんあることに気づきます。
ただ、剛力彩芽さんがあまりにかわいいので、それにばかり気をとられ、広告の内容が頭に入ってこないわけですが、auスマートパスというキーワードとスマートフォン向けのサービスだということは、うっすらと記憶に残ってます。
まぁ、自分のau端末はフィーチャーフォンなので、スマートフォン向けのサービスは気にしてなかったってのが本音ですが。

でも、auスマートパスが、サービス開始から4日間で10万契約みたいな数値も発表されてましたね。そんなことを聞いてしまうと、このauスマートパスがどのようなものか気になります。

どのようなサービスなのか気になったので、auのサイトで確認してみました。
auサイトによると、auスマートパスは、auのAndroid端末向けのサービスで、次の特長があるそうです。

  • アプリ取り放題

    アプリ500本以上が利用可能。安心な最旬アプリが使い放題。
  • クーポン&ポイント

    会員限定のお得も多彩。賢い生活に役立つ。
  • 写真保存&シェア

    スマホで撮った写真を手軽にバックアップ&共有。

中でも、1つ目のアプリ取り放題っていうは良さ気ですね。取り放題ってのが魅力ではなく、取り放題対象のアプリは、auの審査を通ったものばかりなので安全性が高いっていうが1つのウリのようなので、その点が良さ気です。Androidの場合、怪しいアプリも多いって噂ですからね。こういう安全性に配慮してくれるサービスは、利用者としては嬉しいんじゃないでしょうか。

まぁ、最初にも書きましたが、自分はフィーチャーフォンだし、スマフォはiPhoneだし、今のところ、auスマートパスは関係無いんですけどね(^^;


posted by きらっち at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア・サービス系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年03月07日

レインスニーカーが欲しい

一時期、雨が降らなくて空気が乾燥しているなんて時期もありましたが、最近は時々雨が降っていますね。

普段からスニーカーを履いているわけですが、雨の日は、スニーカーに雨が染みて靴下がびちゃびちゃになってしまうのが、困りものです。

そんなわけで、最近は、雨の日に履ける、スニーカーが欲しいと思っているわけです。
以前、靴屋でレインスニーカーを見かけたことがあったので、改めて靴屋で探してみたのですが、どこにレインスニーカーが見当たらないんです。

どこに行ってしまったんでしょう。。。梅雨時期にならないと店頭に出てこないんでしょうか?

ネットでなら買えるかもしれませんが、初めて買うものは実物を見てから買いたいんですよねぇ。


posted by きらっち at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年03月04日

赤ずきん

【監督】
キャサリン・ハードウィック

【主な出演者】
アマンダ・サイフリッド/シャイロー・フェルナンデス/ゲイリー・オールドマン

【イントロ】
グリム童話「赤ずきん」が生まれたのは、今から何百年も前のこと。時は流れ、美しく成長した赤ずきん、その名はヴァレリー。彼女は今、危険な恋の真っただ中にいる。
親が勝手に決めた結婚から逃げるため、すべてを捨てて愛するピーターと旅立つと決めたとき、ヴァレリーの姉が何者かに殺される。有名な人狼ハンターのソロモン神父が駆けつけ、満月の夜にだけ狼に姿を変え、普段は人間として村に住んでいるはずの犯人を必ず倒すと宣言する。やがてヴァレリーは、犯人の目的は自分を連れ去ることだと知る。ダークブラウンの瞳でヴァレリーをじっと見つめる<それ>は、もしかするとピーターか、それとも婚約者のヘンリーか?愛と恐怖に引き裂かれるヴァレリーを待ち受ける、驚愕の真相とは―――?
(公式サイトより)


自分は、狼人間が誰なのか、最後まで分かりませんでした。
「もう一つのエンディング」というのも収録されていますが、狼人間を倒した後が少しだけ違うだけですね。劇場版と「もう一つのエンディング」はどちらを観ても大差ないのでどちらを観ても良いと思います。

参考


赤ずきん (Amazon)


posted by きらっち at 21:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。