2012年03月04日

赤ずきん

【監督】
キャサリン・ハードウィック

【主な出演者】
アマンダ・サイフリッド/シャイロー・フェルナンデス/ゲイリー・オールドマン

【イントロ】
グリム童話「赤ずきん」が生まれたのは、今から何百年も前のこと。時は流れ、美しく成長した赤ずきん、その名はヴァレリー。彼女は今、危険な恋の真っただ中にいる。
親が勝手に決めた結婚から逃げるため、すべてを捨てて愛するピーターと旅立つと決めたとき、ヴァレリーの姉が何者かに殺される。有名な人狼ハンターのソロモン神父が駆けつけ、満月の夜にだけ狼に姿を変え、普段は人間として村に住んでいるはずの犯人を必ず倒すと宣言する。やがてヴァレリーは、犯人の目的は自分を連れ去ることだと知る。ダークブラウンの瞳でヴァレリーをじっと見つめる<それ>は、もしかするとピーターか、それとも婚約者のヘンリーか?愛と恐怖に引き裂かれるヴァレリーを待ち受ける、驚愕の真相とは―――?
(公式サイトより)


自分は、狼人間が誰なのか、最後まで分かりませんでした。
「もう一つのエンディング」というのも収録されていますが、狼人間を倒した後が少しだけ違うだけですね。劇場版と「もう一つのエンディング」はどちらを観ても大差ないのでどちらを観ても良いと思います。

参考


赤ずきん (Amazon)




posted by きらっち at 21:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。