2008年07月21日

笑う大天使

【監督】
小田一生

【主な出演者】
上野樹里/関めぐみ/平愛梨/菊地凛子/伊勢谷友介

【イントロ】
超名門お嬢様学校、聖ミカエル学園に迷い込んでしまった、庶民派お嬢様3人。突然、母親が死に、17年生き別れになっていた金持ちの兄と暮らし始めた転校生の司城史緒。名門大名華族出身の母を持つ斉木和音。一大レストラングループ「パンプキンチェーン」の社長令嬢・更科柚子。「大天使の乙女達」と呼ばれるお嬢様方の中で、3人は思いっきり猫をかぶり、表面上は完璧なお嬢様を演じます。
(アルバトロス・フィルムのサイトより)



ん〜〜。。。(^^;
なんかアホらしい映画かと、良い意味でも悪い意味でも(笑)
意味分からんと思う部分が結構あったなぁ。



ここまでお読みいただいた皆様

もし当ブログの内容に興味をお持ちいただけましたら、
RSSリーダーへの登録RSSリーダー登録を、よろしくお願い致します。

以下のソーシャルメディアもやっておりますので、
よければフォローお願い致します。
twitter : @kiracchi

スポンサード リンク



posted by きらっち at 20:26 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。