2006年03月25日

SONG FOR TALES OF THE ABYSS/MOTOO FUJIWARA

SONG FOR TALES OF THE ABYSS

01.譜歌 〜quartet〜
02.meaning of birth
03.promise
04.time to raise the cross
05.in between 1 and 0
06.a place in the sun
07.mirrors
08.finish the promise
09.譜歌 〜song by Tear〜
10.promise 〜live〜
11.カルマ
12.abyss
13.譜歌 〜solo〜


ナムコのRPG「TALES OF THE ABYSS」のBGMとして書き下ろした楽曲を収録したサウンドトラックです。

ゲームやらないし、今月はCD結構買ってるし、ってことで
買おうかどうしようか迷ってたんだけど、結局買うことに
したよ。
いつも行ってるお店のポイントが2800くらい貯まってたのね。
1ポイント=1円換算なので、ポイントだけでこのCDが買えるわけ。
んで、そのポイントを使って買うことに。
なんとか出費を抑えることができた^^

サントラって買っても聴かないよなぁって思ってたけど、
何気にお気に入りです。
落ち着いた雰囲気というか柔らかい雰囲気というか
そんな感じの曲が多いですよね。
ゲーム全体がそんな感じなんでしょうかね?

初回特典として
・BUMP OF CHICKEN Dr.升秀夫によるライナー
・藤原基央による(本人による)セルフライナー
・藤原基央による(本人による)「譜歌」直筆スコア
なんてのがあります。
藤くんのライナーの中の『カルマ』のくだりで、
> これはBUMP OF CHICKENというバンドの音楽です(因みに
> そのバンドで僕はボーカルとギターを担当しています)
とBUMPのことに少し触れています。
メンバーのことにも少しだけ触れていて、そこが素敵です。
あと、直筆スコアもいいですね。これだけでも買う価値ありですな♪


それにしても今月6枚目か。。。もぅ控えなきゃな。。。
でもさ、ユニコーンのDVD出てるっしょ。
完全限定生産とかって書いてあったような。。。欲しいな。
そいえば、SonyのデジカムのCMでユニコーンの曲使われてるじゃん。
今、ユニコーンが密かに熱い(笑)
でもね、ユニコーンを知らない世代も出てきてるってさ^^;



ここまでお読みいただいた皆様

もし当ブログの内容に興味をお持ちいただけましたら、
RSSリーダーへの登録RSSリーダー登録を、よろしくお願い致します。

以下のソーシャルメディアもやっておりますので、
よければフォローお願い致します。
twitter : @kiracchi

スポンサード リンク



posted by きらっち at 16:29 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。