2010年09月10日

忘れないようにするためには?

朝のルーティンから外れたことを忘れないようにするためにはどうしたら良いでしょうか?

自分の朝の行動は「目が覚めたら携帯をマナーモードにする」から始まって「靴を履いて家を出る」までの間にいろいろなことを行ないますが、これらはいつも同じような行動です。

ただ、たまに急に何かを思いつくこともあったりするのです。
でも、”いつもの”いろいろな行動の途中であることを思いついても、次以降の行動の途中で思いついたことを忘れてしまうことが多々あります、特にバタバタした日の朝は。
例えば、シャワーを浴びてる時に「あ、今日はアレを持っていかなきゃ」と思っても、髪を乾かし、服を着て、なんてやってる時にはもぅ忘れてたりします。

このように、いつもの行動から外れた行動を忘れないようにするためにはどうしたら良いのでしょうか?

1つは事前に用意しておくというのがあるかと思います。
前夜に、次の日持ってくものをカバンに入れるとか、手帳に挟むということをしておけば次の日の朝はいつもどおりの行動で問題ないですね。

でも、突然その日の朝に思いつくってこともあるかと思います。
ご飯を食べている途中で思いつけば、その場で行動に移せるかもしれませんが、シャワーを浴びてる時はすぐにってわけに行きません。

何か良い方法はないものかと考えたりしてますが、妙案というのはなかなか浮かばないもんですね。



ここまでお読みいただいた皆様

もし当ブログの内容に興味をお持ちいただけましたら、
RSSリーダーへの登録RSSリーダー登録を、よろしくお願い致します。

以下のソーシャルメディアもやっておりますので、
よければフォローお願い致します。
twitter : @kiracchi

スポンサード リンク



posted by きらっち at 21:47 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。