2006年04月08日

病院へGo!

以前にも書きましたが、咳が止まらないのですよ。
一時は回復しかけたと思ったのに、最近またヒドくて。
特に夜になるとヒドくなるんだよね。
もぅ1ヶ月以上咳が止まらないこの状況を、
いよいよヤバいと思い始めたのです。
 
 
んで、ついに本日AMに病院へ行ってきました。
いやでいやでしょうがない病院へ。。。。


行った病院はちょっと大きめの総合病院。
受付に行って症状を言うと、何科に行けばいいのか
教えてくれるわけです。
んで、1ヶ月くらい咳が止まらないってのを伝えると
受付『それでしたら呼吸器内科になりますが、呼吸器内科は
   水曜のみの診療になります』
ウチ『え?』
受付『あとは総合診療というところで見てもらうことは
   出来ますが、専門ではないので……』
ウチ『……………』
でも、せっかく来たのにただで帰るわけには行かないじゃん。
ウチ『じゃぁ、そこでお願いします』
受付『わかりました』
なんだか出だしからつまずいちゃったよ。


総合診療の受付に行くと、問診票を書くように指示されました。
症状や過去の病歴などを書くのですが、気になった項目が2点。
1つ目が『癌の告知は希望されますか?』の問い。
こんなところでこんなことを問われるとは思ってなかったので
ちょっとビックリ。んで、『希望する』にチェックしときました。
癌なら癌って言って欲しいじゃんね。
ちゃんと知っておきたいじゃんね。
2つ目が身長・体重・血圧・心拍数を書く欄。
心拍数測るのメンドいよ?
血圧も覚えてないよ?
とりあえず空欄のまま提出したけどさぁ、皆さんシッカリと
書いてるのだろうか?


問診票を提出してしばらく待ってると看護士さんが出てきて
簡単な問診。
看『鼻水や熱などはありますか?』
ウ『今はないです。1ヶ月前は少し鼻水が出ましたけど』
看『胸のあたりが違和感ありますか?』
ウ『少し痛みがあります』
看『夜になると咳がヒドくなったりしますか?』
ウ『はい』
看『アレルギーとか無いですか?』
ウ『無いです』
看『鼻水や熱が出ることはないんですよね?』
ウ『はい』
看『ん〜〜〜……………』
え!?そんな悩むようなこと?変なこと言った??
看『もうしばらくお待ちください』
なんかチョットだけ怖いので悩まないでください(笑)
そんな気分で待っていると、看護士さんが出てきて
看『それではレントゲンを撮ってきてください』
ウ『はい』
はぁ〜〜〜、大きい病院はいつもメンドいなぁ。
すぐレントゲン撮らされるよね。


レントゲンさ、シャツ1枚で行ったのさ。
胸にプーマのマークがあるシャツね。
そしたらさ、そのマークがダメなんだってさ。
レントゲンに写っちゃうらしいよ。
結局、上半身まっぱにさせられましたよ。
レントゲン技師の人が
技『もうしわけありませんが、服脱げますか?』
そ、そ、そんな。。。別にオオゴトじゃないんだから
軽く『脱いでくださーい』みたいなノリでいいんじゃね?
正面と横からの2枚を撮影して終了。


総合診療にレントゲン写真を持っていき、しばらくすると
名前を呼ばれて診察室へ。。。
やっとココまで辿り着いたよ。ここまでが長いよ。。。

中に入ると医師がいて、その医師の前にパソコンが!
なんと!しばらく病院に来ない間に電子カルテに
なってたのね。これまたビックリ!!
でもさ、あの電子カルテっていいのかねぇ。
画面が患者から丸見えだから、医師がどんな情報を入力
してるのかも丸見えだよ?
まぁ、問診の結果を入力してるだけだから大した情報じゃ
ないけどさ。んで、ここで気になったことは、医師が
『あれ?さっき入力したのになぁ……』とかブツブツ
言いながらキーボード打ってました。大丈夫か?
そのうちホントに入力漏れとか起こすんじゃないか??

そのあと、レントゲン写真を使っての説明。
医『じゃぁ、これを説明しましょうか』
ウ『はい』
医『これが心臓で、これが肺です』
ウ『はい』
医『これを見る限りでは特に問題ないと思います』
お、お、思います?問題無いって言い切ってください(笑)
医『気管支炎や肺炎ということは無いから』
ウ『はぁ』
医『で、ここのところが…。ん〜、この血管のところが…』
え!?なにかあるの??
医『ん、まぁこれはいいや』
うわぁ〜、なんか投げやりぃ〜(笑)
いいなら最初から言うなよぉ〜、気になるなら言えよぉ〜^^
医『まぁ、問題ないですね』
ウ『はぁ』
医『今年の風邪は咳が長引くんですよ』
ウ『はい』
医『咳は1ヶ月前の風邪のなごりでしょう』
ウ『はぁ』
医『とりあえず、咳止めの薬を5日分出しておきます』
ウ『はい』
医『効かないかもしれないけどね(笑)』
え!?
医『これが効かなかったら、あきらめてください(笑)』
ドクタージョーク笑えねぇ〜^^;


そんなこんなで、お薬をもらって返ってきました。
結局、単なる風邪のなごり。。。
それだけのために1時間以上も病院に。。。
でもさ、今日診てくれたの呼吸器系の専門じゃないんだよねぇ。
今日の薬が効かなかったら、水曜日にもう一度行ったほうが
いいのかなぁ。それとも今日の医者が言うように、あきらめて
自然治癒を待つのみなのかなぁ。。。

まぁ、久しぶりに行った病院は、新たな発見もあったので
それはそれで有意義だったかな、と思うのですよ。



ここまでお読みいただいた皆様

もし当ブログの内容に興味をお持ちいただけましたら、
RSSリーダーへの登録RSSリーダー登録を、よろしくお願い致します。

以下のソーシャルメディアもやっておりますので、
よければフォローお願い致します。
twitter : @kiracchi

スポンサード リンク



posted by きらっち at 12:30 | 静岡 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きらっち、大丈夫?
こう言うと、不安になっちゃうかもだけど
自分の身体は、自分が一番良くわかるってことで、咳、治まらなくて気になるなら、
呼吸器専門へ行ったほうがいいよ。
Drが言う事(=絶対)じゃないから。
実は、凛ね以前、
誤診された経験があるのよ。(汗)
だから、気になる時は、トコトン
違う病院、もしくは、専門科でも
見てもらうって感じです。(笑)
早く咳、治まるといいねw無理しないように★^−^b
Posted by 凛 at 2006年04月10日 14:49
凛、ありがと☆
医者で貰ってきた薬ね、結構効いたみたい。
咳めっさ少なくなったもん^^

たしかに医者が言うことが絶対じゃないもんね。やっぱ気になる時は納得行くまで診てもらったほうがいいよね。もし何かあったらウチもそうするね。

いつもいろいろ気にかけてくれてありがとね。感謝感謝です。
Posted by きらっち at 2006年04月15日 13:16
大丈夫ですか?
咳はつらいですよね・・・
3日続いただけでもつらいのに
一ヶ月だなんて(>_<)
それにしても、お医者さんって
笑えないジョークをたまに言いますよね(苦笑)
あれ、どうにかならないものですかねぇ。
Posted by momo at 2006年04月15日 22:13
momoさんへ
咳、だいぶ治まりました。薬をちゃんと飲んでないせいか、まだ少〜し出ますけど(笑)
ホント、あのジョークは笑えないですよね^^
でも、ホントに深刻な病状の人にはそんな冗談言えないと思うので、冗談を言ってくれるのは病状が軽いってことだと思って逆に安心するようにしてます^^
Posted by きらっち at 2006年04月23日 09:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。