2010年09月29日

ジェネラル・ルージュの凱旋

【監督】
中村義洋

【主な出演者】
竹内結子/阿部寛/堺雅人

【イントロ】
「チーム・バチスタ事件」を解決に導いた(と思われている)東城大学付属病院の窓際医師・不定愁訴外来の田口公子は、院内における諸問題を扱う倫理委員会の委員長に図らずも任命された。そんな彼女の元に、一通の告発文書が届く。その内容は「救命救急の速水晃一センター長は医療メーカーと癒着している。看護師長は共犯だ」という衝撃的なものだった。
(公式サイトより)



ドラマを先に見ちゃってたから内容はだいたい知ってたけど、それでもなかなか楽しめた。



ここまでお読みいただいた皆様

もし当ブログの内容に興味をお持ちいただけましたら、
RSSリーダーへの登録RSSリーダー登録を、よろしくお願い致します。

以下のソーシャルメディアもやっておりますので、
よければフォローお願い致します。
twitter : @kiracchi

スポンサード リンク



posted by きらっち at 00:01 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。