2010年10月24日

iPhoneでEvernoteに保存したリッチテキストの編集

買い物リストとか、やりたいことリストとかを、Evernoteに保存しています。
デスクトップ版のEvernoteではノートの中にチェックボックスを配置することができるので、リストの各項目の先頭にチェックボックスを付けています。

Evernoteのノートですが、このようにチェックボックスを配置したり、文字の太さやサイズを変えたりすると、リッチテキストという形式になるそうです。
ちなみに、エディタで文字を入力しただけの状態のテキストはプレーンテキストというようです。

で、Evernote for iPhoneというiPhoneアプリでEvernote内のリッチテキストのノートをみてみると、参照は問題なくできてるようなのですが、リッチテキストのまま編集するということができません。

これって使いにくくないですか?
買い物リストに載っているモノを購入した時、出先のその場で買い物リストを更新したいと思いませんか?

Evernote for iPhoneでリッチテキストを編集しようとすると、コピー(プレーンテキストに変換してからプレーンテキストを編集)か、追記(リッチテキストの後ろにプレーンテキストで追記)のいずれかを選択してから編集することになります。
せっかくチェックボックスがあって便利に使えるのに、リッチテキストのまま編集が出来ないなんて。。。

もしかしたら、iPhoneのwebブラウザからEvernoteのサイトにアクセスしてみるとチェックボックスの操作が出来るのかもしれませんが、試してません。でも、出来たとしても、せっかくアプリがあるのに、わざわざブラウザでアクセスするのもねぇ。



ここまでお読みいただいた皆様

もし当ブログの内容に興味をお持ちいただけましたら、
RSSリーダーへの登録RSSリーダー登録を、よろしくお願い致します。

以下のソーシャルメディアもやっておりますので、
よければフォローお願い致します。
twitter : @kiracchi

スポンサード リンク

タグ:EverNote iPhone


posted by きらっち at 22:23 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | iPod/iPhone/iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。