2010年12月05日

プリンセスと魔法のキス

【監督】
ジョン・マスカー/ロン・クレメンツ

【主なキャラ】
ティアナ/ナヴィーン/レイ/ルイス

【イントロ】
アメリカ南部、ニューオリンズに住むティアナは、いつか自分のレストランを持つことを夢見て頑張っている女の子。ある仮装舞踏会の夜、プリンセスのドレスを着たティアナの前に一匹のカエルが現れ、自分は呪いによってカエルに姿を変えられたナヴィーン王子だと告げます。
(公式サイトより)



たしかに、「ディズニーらしい」「王道」と感じさせる作品ですね。
でも、そうゆうの好きです。おすすめの作品です。

あとね、ホタルのレイ、勇敢に戦うシーンかっこいい、その後は悲しいけど、最後は感動です。



ここまでお読みいただいた皆様

もし当ブログの内容に興味をお持ちいただけましたら、
RSSリーダーへの登録RSSリーダー登録を、よろしくお願い致します。

以下のソーシャルメディアもやっておりますので、
よければフォローお願い致します。
twitter : @kiracchi

スポンサード リンク



posted by きらっち at 11:17 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。