2010年12月29日

NAS使い始めました

前々からパソコン内データのバックアップ用としてRAID対応のNAS(Network Attached Storage:ネットワーク接続ストレージ)が欲しいなと思っていたのです。
しかし、懐具合がよろしくないので、ずっと先送りにしてきました。

でも、そろそろ買ってバックアップしておきたいなという思いが強くなってきたので、思い切って買ってしまいました、金欠なのに。
今回購入したのは、BUFFALOのLinkStationシリーズ LS-WV3.0TL/R1というNASです。

12/25(土)の夜にAmazonで注文し、12/27(月)の午後に届きました(仕事だったので受け取れず、その日の夜に再配達してもらいましたが)。
27日に早速開封し、セットアップ開始。特に難しいことはなく、NASの電源コードを接続して、NASとルータをLANケーブルで接続、で電源ON。その後、付属のCD-ROMを使用してパソコン側のセットアップ。セットアップと言っても、簡単設定みたいなモードがあって、それを選択すると勝手にセットアップしてくれました。
ただ、出荷時はRAID0となっています。自分はバックアップ用に使用するので、少しでもデータを守れるようにRAID1に設定し直しです。RAID0からRAID1への切り換え作業も難しくなく、マニュアルに記載されているとおりに進めていけば問題なく切り換えられます。ただ、切り換え後のRAID構築に時間がかかるため、その日は放置しておきました。ちなみに、翌日の28日朝(つまりは今朝)になってもRAID構築中でしたよ。

会社から帰ってくるとRAID構築が終了していたので、ネットワークの設定を行なって、早速データをコピー。
iTunesの音楽データ、デジカメ写真、ビデオカメラの動画とコピーしています。
んー、高速と謳っていますが、やはり遅いですね(ある程度覚悟していたことですが)。ちなみに、ターボコピーというのは使ってません。
あとですね、大きめ(と言っても100MBくらいですが)のファイルをコピーしようとするとエラーで引っ掛かることがよくあります。たまに、音楽データ(MP3)の数MBのファイルでも引っ掛かったりしてました。

このNASを買って良かったかどうかはまだ判断できませんね。なんせ、バックアップ用のコピーがまともに終わらないのですから。。。パソコン側のデータ/ディスクが悪いのか、NAS側が悪いのか。。。

あと、音関係ですが、ディスクアクセス音とファンの音、少し気になります。



ここまでお読みいただいた皆様

もし当ブログの内容に興味をお持ちいただけましたら、
RSSリーダーへの登録RSSリーダー登録を、よろしくお願い致します。

以下のソーシャルメディアもやっておりますので、
よければフォローお願い致します。
twitter : @kiracchi

スポンサード リンク



posted by きらっち at 00:27 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。