2011年04月28日

ファームウェアの更新で、NASが好調になりました

2010年末に購入した、我が家のNAS(LS-WV3.0TL/R1)ですが、
ちょくちょく不調になってました。
スタンバイモードってのになっちゃって、ディスクに
アクセスできなくなっちゃってたんです。
そのせいで、最近では、電源すら入れてなかったという状態。

久しぶりに電源を入れてみても、相変わらずスタンバイモード。
当たり前ですね、何も対処してないんですから(^^;
NASを管理するためのアプリを見てみると、ファームウェアを
更新するか、修理センタまで連絡して、みたいなメッセージが
出てました。

そこで、面倒だったのですが、ファームウェアの更新を行ってみました。
最新版のファームウェアはバッファロのサイトに置いてあります。
面倒そうと思ってましたが、更新の手順は意外と簡単で、指示どおりに行っていけば、ファームウェアの更新は完了します。

先週末に更新して、2〜3日経ってますが、NASが不調になることもなく、動作しているようです。
更新前は、大量のファイルをコピーしていると不調になったもんですが、そんな問題も発生していません。
これでやっとまともに使えそうです。



ここまでお読みいただいた皆様

もし当ブログの内容に興味をお持ちいただけましたら、
RSSリーダーへの登録RSSリーダー登録を、よろしくお願い致します。

以下のソーシャルメディアもやっておりますので、
よければフォローお願い致します。
twitter : @kiracchi

スポンサード リンク

タグ:NAS LS-WV3.0TL/R1


posted by きらっち at 19:00 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。