2011年05月12日

SugarSyncでも音楽データのストリーミング再生をやってみた

SugarSyncでも音楽のストリーミング再生が出来るとのことなので、こちらも試してみました。

手順はZumoDriveの時と同じ感じ。

  1. PCのiTunesのフォルダ内から、とりあえず3曲分の音楽データ(MP3)をSugarSyncにアップロード
  2. iPhoneのSugarSyncクライアントで同期(アプリ立ち上げると勝手に同期してくれる)。
  3. iPhoneのSugarSyncクライントで音楽データを表示。
  4. 表示した曲を再生してみる。

うん、問題なく再生されました。

SugarSyncでの再生時の動作は以下のような感じです。

  • 音楽データのファイル名が表示されるだけで、アルバム名、アーティスト名、曲タイトルは表示されず
  • ジャケ写も表示されず
  • 1曲終わると、次の曲が自動的に再生されたので、連続再生もOK
  • バックグラウンド再生OK
  • RSSリーダーでの通信中でも正常に再生
  • 3曲聴いた限りでは音が引っ掛かる感じは無し
  • スリープボタンを押しても再生され続ける

ちなみに、ストリーミング再生はWi-Fi環境で確認しました。

音楽を再生するだけであれば、問題なく使えそうですね。
ただ、やっぱりジャケ写や各種の名前などを表示してほしい気持ちがあります。
その点では、ZumoDriveのほうが良いですね。

でも、ZumoDriveはディスク容量が2GBだけど、SugarSyncだと5GBなので、机上計算ではSugarSyncのほうが500曲くらい多く入れられますね。
まぁ、それでも絞り込みは必要なわけですが。

PCのiTunesに入っている音楽データを全てクラウド上に持っていこうとしたら、有料版への移行は必須なわけですが、月に数千円も払うのはチョットねぇ。

そんなわけで、SugarSyncのほうが入れられる曲数が多いとは言え、個人的にはZumoDriveのほうをおすすめしたいかな。

ZumoDriveの招待用リンクとSugarSyncの招待用リンクは、以下の
ページに記載してますので、よろしければ、ご利用ください。
各種オンラインストレージサービスの招待用URL一覧

当ブログ内の関連記事もどうぞ



ここまでお読みいただいた皆様

もし当ブログの内容に興味をお持ちいただけましたら、
RSSリーダーへの登録RSSリーダー登録を、よろしくお願い致します。

以下のソーシャルメディアもやっておりますので、
よければフォローお願い致します。
twitter : @kiracchi

スポンサード リンク



posted by きらっち at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPod/iPhone/iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。