2011年06月15日

「7notes mini (J) for iPhone」を購入

6月10日に発売が開始された、「7notes mini (J) for iPhone」(以降、7notes mini)を、購入しました。
iPad版の評判も高いようですし、発売前から気になっていました。

7notes miniは、手書き入力が出来る、iPhone向けメモアプリです。
上にも書いたように、iPad版が先行して発売されていて、今回、iPhone向けのアプリとして登場しました。

7notes miniには、「mazec」という名の手書き入力機能を搭載していて、フリック入力の他に、
手書き入力が出来ます。
また、作成したメモは、Twitter、Facebookに送れるようですし、メールで送信することも出来るようです。
さらに、画像として保存することも出来るようですね。ただ、Evernoteに直接送る機能は無いようです。
そのうち、機能追加されるかもしれませんね。

さて、文章の入力です。
起動すると、こんな画面になります(選択している入力方法により、少し異なりますが)。
7notes mini
下方にメニューが並んでいますが、一番左の「menu」を選択すると、
入力方法が切り替えられます。

「menu」を選択すると、こんな画面が表示されます。
7notes mini
下方に「stroke」「convert」「keyboard」とあります。
「stroke」は手書き文字がそのまま入力されます。
「convert」は手書き入力した文字がテキストに変換されます。
「keyboard」はフリックでテキスト入力ができます。

「stroke」「convert」を選択すると、こんな画面が表示されます。
「stroke」(↓)
7notes mini
「convert」(↓)
7notes mini
画面の上半分には、入力した文字が表示されます。
画面の下半分は、文字の入力域です。

「stroke」の場合、手書き文字がそのまま入力されます。
7notes mini
ごらんのとおり。

「convert」の場合、手書きで文字を入力すると、変換候補が表示されます。
7notes mini
こんな汚い文字でも、認識してくれてるようです。

「keyboard」の場合は、こんな画面ですね。
7notes mini
まぁ、フツーの入力画面といった感じです。

そして、思い出せない漢字があれば、こんな感じで、手書き入力で平仮名を
入力しても、変換候補を列挙してくれます。
7notes mini
ちなみに、上のように、手書き文字とテキストの混在が可能なんですね。


長くなってしまいましたが、ざっと入力方法をご紹介してみました。
これまでも、幾つかの手書き入力メモアプリをインストールしてきましたが、
結局使わずに終わってしまってました。
でも、7notes miniなら、入力方法を選択出来てるのが便利だし、
入力もし易いし、動作もキビキビしているので、使い続けられるかもしれない、
と思わせてくれます。

上にも書いたとおり、本日現在、7notes miniからEvernoteに直接送る機能は
無いようです。Evernote大好きな人は、機能追加要望を出したくなるでしょうね。
まぁ、7notes miniからメールを起動出来るので、文章をメールの添付ファイル
にして、Evernoteへ送るってのは出来ますけどね。

icon
icon
7notes mini (J) for iPhone



ここまでお読みいただいた皆様

もし当ブログの内容に興味をお持ちいただけましたら、
RSSリーダーへの登録RSSリーダー登録を、よろしくお願い致します。

以下のソーシャルメディアもやっておりますので、
よければフォローお願い致します。
twitter : @kiracchi

スポンサード リンク



posted by きらっち at 23:41 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | iPod/iPhone/iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。