2011年06月21日

「Logicool Bluetooth Mouse M555b」を購入

Logicoolの「V550 Nano Cordless Laser Mouse」(以降、V550)というマウスを
使用していたのですが、最近、どうも、調子が悪かったんです。
1クリックしただけなのに、ダブルクリックみたいな動作になってしまったり、
文字やファイルを選択しても、選択直後に解除されてしまったり。
電池切れで挙動が変なのかと思って、電池を変えてみたんですが、症状は改善されず。。。

仕方がないので、マウスを買うことにしました。
V550が、特に違和感無く使えていたので、今回も、同じマウスを買うつもりで、
家電量販店に行ってみたのですが。。。売ってないんです、目的のマウスが。
Logicoolのサイトを見ても、製品一覧にV550が出てこない。
ってことは、販売終了したってことですかねぇ。。。

Logicoolのマウスの中で、似たような形や機能を持つマウスを探してみると
Logicool Bluetooth Mouse M555b」(以降、M555b)というのが売ってました。
Bluetoothか。。。以前、別会社のBluetoothマウスを買ったら、どうも動きが
シックリこなくて、使うのやめちゃったんですよねぇ。

Bluetoothというのは引っ掛かりますが、M555bをとりあえず買ってみました。

この製品、Bluetoothレシーバーは付いてないんです。ということは、
既にレシーバーを持っているか、パソコン本体がBluetoothに対応
している必要がありますね。
幸い、2台あるパソコンのうち、1台はBluetoothが使えるので、
そちらのパソコンで使用してみました。

M555bの寸法を確認したわけではありませんが、握ってみた感じでは、V550に比べると、
少し高さが低くなったような気がします。慣れの問題だと思いますが、少し違和感が
ありますね。
ちなみに、横幅は同じくらいのような気がします。

マウスを操作してみた感じですが、こちらは今のところ、特に違和感は感じてません。
上に書いたように、別会社のBluetoothマウスは、使う気になれなかったのですが、
M555bは普通に使えます。カーソルを細かく移動させたい時なんかも違和感がありません。

M555bは、V550同様、ハイパーファーストスクローリングモードが使えます。
これ、気に入っている機能です。
どんな機能かというと、M555bの取扱説明書には以下のように書かれています。

> ホイールがフリースピン状態になり、一回のスクロールで数千行の移動が可能となり、

上の説明だけだと分かりにくいですね。かと言って、自分は説明下手なので、
うまく伝わるか不安ですが。。。
通常状態のホイールって、ホイールを指で回すと、カリカリと引っ掛かりながら
回転して、画面上は回転させた分だけスクロールされるんです。なので、細かく
スクロールさせたい時は、通常状態が便利なんです。
一方、ハイパーファーストスクローリングモードだと、カリカリと引っ掛かる
感じがなくなり、ホイールが抵抗無く回転するんです。なので、勢い良く回すと、
物凄い勢いでホイールが回転して、数千行分一気にスクロールされるんです。
移動量が多い時はこれが物凄く便利なんですよね。

V550からの移行において、少なからず違和感を感じる部分はありますが、それでも、
大きな支障なく移行できます。
結局のところ、M555bは、なかなかお勧めなマウスだと思います。

参考

Logicool Bluetooth Mouse M555b



ここまでお読みいただいた皆様

もし当ブログの内容に興味をお持ちいただけましたら、
RSSリーダーへの登録RSSリーダー登録を、よろしくお願い致します。

以下のソーシャルメディアもやっておりますので、
よければフォローお願い致します。
twitter : @kiracchi

スポンサード リンク



posted by きらっち at 00:11 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。