2011年07月02日

ジェルマット

寝苦しい夜の味方になるか!?

まだ 7月が始まったばかりだと言うのに、寝苦しい夜が続きますね。
かといって、節電が叫ばれる中、こんなに早い時期からエアコンを
使うのも、ちょっと躊躇しますよね。

そんなわけで、毎晩、アイスノンを使って、しのいでいます。
以前、こんな記事を読んだので、アイスノンを、首→鎖骨→膝裏と
グルグルと手動で巡回させてます。あと、肘の内側や下っ腹あたりに
アイスノンを当てても涼しいです。

しかし、アイスノンって小さいので、体の一部しか冷やせません。

そこで、体の広範囲を冷やしたくて、ジェルマットを買ってみました!!
クールジェルスリーパー

ジェルマットって、いろいろと種類があるようで、いろんなお店で
販売されてますね。
目にされたことがある方も、多いのではないでしょうか。

でも、この商品の効果って、半信半疑じゃないですか?
というか、自分は「こんなジェルでヒンヤリするとは思えない」
ってのが、正直な印象でした。
店頭のサンプルを触ってみても、全然冷たいと感じなかったし。

しかし、毎晩のあの寝苦しさが、少しでも和らぐなら、という
淡い期待を持って、思い切って買ってみたのです。

以下は、今回自分が買った「クールジェルスリーパー」という商品
での話しになります。

使用方法は簡単。
すでにジェルがセットされた状態で販売されているので、マットを
箱から取り出したら、あとは、敷布団やベッドのマットレスの上に
敷くだけ。その後は、そのマットの上に寝るだけ。それだけ。

ちなみに、ジェルがセットされているカバーは、家庭で丸洗いOK
とのことですよ。

さて、肝心の効果は、というと。。。

最初に寝てみた時は、もぅ笑っちゃいました。
マットの上に、仰向けで寝てみると、背中全体が冷たいんです。
「マジで!?」って、ちょっと感動するくらい、冷たいんです。
でっかいアイスノンを敷いているかのように冷たいんです。
このマットで背中側を、アイスノンでお腹側を冷やしていると、
暑さが和らぎます。
もちろん、冷たいのは、体が接している部分だけですが、それでも、
ここ数日の夜のことを思えば、快適です。

ところが、1時間ほど経ってみると。。。

全然、冷たくないんです。
さっきまでの冷たさはどこ行っちゃったの?
ちょっと感動して、これからの夜に期待したのに、あの時の
気持ちをどうしてくれるの?
ってくらいに、冷たくないんです。

仕組みとかよく分かりませんが、ジェルが熱を吸収し過ぎて、
冷たさが失われてしまったんでしょうかねぇ。

このマットの上に寝てから、1時間以内に、眠りに就けるかどうかが
勝負って感じでしょうか。

ということで、このマットが「使える」かどうかは、人それぞれで
判断が分かれそうです。
1度眠りに就いてしまえば、睡眠中はちょっとやそっとの寝苦しさじゃ
起きないよ、って人にとっては「使える」と思います。
逆に、多少の寝苦しさでも目が覚めてしまう人にとっては「使えない」
ということになりますね。

自分は前者なので、お勧めしちゃいます。
ぜひ1度体験して欲しいです。

問題はお値段ですね。
今回、少し大きめのを買ったので、お値段、5,980円。
結構、高いですね。。。
もう少し小さいサイズで良いならば、4,000円程度で
購入出来るようです。



ここまでお読みいただいた皆様

もし当ブログの内容に興味をお持ちいただけましたら、
RSSリーダーへの登録RSSリーダー登録を、よろしくお願い致します。

以下のソーシャルメディアもやっておりますので、
よければフォローお願い致します。
twitter : @kiracchi

スポンサード リンク



posted by きらっち at 13:00 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。