2011年12月23日

動物の姿をしたスピーカー

可愛らしい動物から曲が聴こえ、その動物が踊りだすって
可愛くないですか?

今さらかもしれませんが、先日、
「bitten Magic Music Animals」を購入しました。
動物(購入したのはウサギ)の形をしたスピーカーで、
曲を流すと、曲に合わせて(?)、動物が動きます。
店頭で、動くのを見ましたが、可愛らしいですよね。

このシリーズには、ウサギの他に、クマとサルがあり、
いずれも可愛らしいです。

このスピーカーへの電源は、付属のUSB電源ケーブルを
使ってPCなどから供給するか、単三乾電池(3本)となり
ます。
電池での動作は試していませんが、単三乾電池3本で
約60分動作するそうです。

さて、スピーカーからの音ですが、どうやら、お腹の辺り
から音が出ているようです。
音は、こもったような感じで聴こえてきます。クリアには
聴こえません。

そして、動物が動く時の動作音が結構うるさいです。
曲の音が小さめだと、動作音のほうがうるさくて、
曲が聴こえません。
この動作音、なんか、ちょっと、がっかりします。
萎えます。

店頭で聞いたときは、そうゆうことを感じなかったので、
もしかすると、音量を上げると、こもった感じも動作音も
気にならないのかもしれませんが…。

現状では、部屋ではスピーカーとして使いにくいですが、
なかなか可愛らしいので、インテリアとして置いておく
だけでも、良いかもしれません。

参考


bitten Magic Music Animals [ MagicMusicRabbit ] (Amazon)



ここまでお読みいただいた皆様

もし当ブログの内容に興味をお持ちいただけましたら、
RSSリーダーへの登録RSSリーダー登録を、よろしくお願い致します。

以下のソーシャルメディアもやっておりますので、
よければフォローお願い致します。
twitter : @kiracchi

スポンサード リンク



posted by きらっち at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。