2011年09月18日

Evernoteの同期について

今まで、Evernoteを一人で使ってきたため、同期について深くは
気にしてきませんでした。
自動的に同期されて便利だなぁ、くらいの感覚です。

PCを使う時は、ほとんどの場合に、ネットワークに繋がる状態で
使用しています。そのため、PCでEvernote内のデータを更新する
と、その更新内容は、割とすぐに反映されています。
もし、PCに問題が発生して、ネットワークに繋げない状態が発生
した場合は、PCの使用が限定的になり、Evernoteを使うことは
無いのだと思います。

iPhoneからEvernoteのデータを更新する時も、更新内容はすぐに
反映されています。

さらに、PCとiPhoneを、ほぼ同時に行ったり来たりしながら、
Evernote上のデータを更新するということもありません。

ということで、PCから更新しても、iPhoneから更新しても、
クラウド上のデータが、最新のデータという状態です。

このように、クラウド上のデータが常に最新の状態の場合は問題
無いと思うのですが、ふと、クラウド上のデータが最新じゃない
場合の同期ってどうなるんだろう?って疑問に思ったのです。

そんな疑問に対して、ググれば、情報を提供してくれている方が
居るかもしれません。もしかしたら、Evernote関連の書籍に、
回答が書いてあるのかもしれません。
しかし、今回は、自分で実験してみよう、と思ったのです。

とりあえず、気になった、以下の3パターンについて、
確認してみました。

  1. PCで同期する時に、クラウド上のデータが、PCのローカルデータよりも古い場合
  2. PCで同期する時に、クラウド上のデータが、PCのローカルデータよりも新しい場合
  3. iPhoneで同期する時に、クラウド上のデータが、iPhoneのローカルデータよりも新しい場合


実験時は、それぞれ以下の手順で行いました。
Aパターン

  1. PC、iPhoneとも同期してデータを最新化
  2. PCのネットワーク回線切断
  3. iPhoneからデータを更新し、クラウド上に反映
  4. PCをネットワーク未接続状態のまま、PCのローカルデータを更新
  5. PCをネットワークに接続して、同期


Bパターン

  1. PC、iPhoneとも同期してデータを最新化
  2. PCのネットワーク回線切断
  3. PCをネットワーク未接続状態のまま、PCのローカルデータを更新
  4. iPhoneからデータ更新し、クラウド上に反映
  5. PCをネットワークに接続して、同期


Cパターン

  1. PC、iPhoneとも同期してデータを最新化
  2. PCのローカルデータを更新し、クラウド上に反映
  3. iPhoneからデータ更新し、クラウド上に反映


さて、それぞれで、同期した結果どうなったかというと。
Aパターンの結果
⇒ iPhoneから更新したノートがPCクライアントのデフォルトノートに取り込まれ、
PCで更新したノートは、Conflicting Changesに移る。

Bパターンの結果
⇒ iPhoneから更新したノートがPCクライアントのデフォルトノートに取り込まれ、
PCで更新したノートは、Conflicting Changesに移る。

Cパターンの結果
⇒ iPhoneの画面に、更新したノートにコンフリクトがあります、みたいな
メッセージが表示され、PCから更新した内容とiPhoneから更新した内容が、
1ノート内に混在して表示される。
その後、PC側で同期したら、データが混在したノートが出来上がっていた。

なるほど、このような動作になるんですか。
Cパターンだけ、ちょっと動作が違うんですね。
Cパターンの場合、iPhone画面で混在するとしても、PC側で
同期した時は、Aパターンのようになって欲しいなぁ。

Evernoteを使用して共同作業を行っている方達は、「他の人と
修正が被ったために、自分が編集した内容が消えてしまった」
なんてことが起きないように、この辺りの問題を、うまく解消
しながら作業しているんでしょうね。
それとも、共有ノートについては、編集者がデータをロック
出来るような機能が、Evernoteから提供されているのかな?

当ブログ内の関連記事もどうぞ




ここまでお読みいただいた皆様

もし当ブログの内容に興味をお持ちいただけましたら、
RSSリーダーへの登録RSSリーダー登録を、よろしくお願い致します。

以下のソーシャルメディアもやっておりますので、
よければフォローお願い致します。
twitter : @kiracchi

スポンサード リンク



posted by きらっち at 11:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア・サービス系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。