2011年09月30日

iPhoneからEvernoteに保存する時に不便に感じていること

先日の記事で、「シゴタノ!」さんの記事を読んで、刺激を受けたということを書きました
ちょっとした感想、独り言レベルのこと等々、いろいろとEvernoteに入れておくと
思わぬところで役立つかもしれないと思って、細かなこともEvernoteに入れ始めて
います。

しかし、最近、1つの障壁を感じています。

細かなことをEvernoteに入れる時には、スマートフォンが役立ちますよね。
スマートフォンなら持ち歩いていることが多いので、思い立った時にすぐに
保存出来ると。

自分はiPhoneを持ち歩いているので、何かを思った時には、iPhoneからEvernote
に保存しています。しかし、iPhoneから保存する場合に1つの障壁を感じて
います。それは、保存するまでに時間がかかり過ぎて、保存する気持ちが
萎えるということです。

自分がiPhoneから保存する時、多くの場合に、以下の手順となります。


  1. iPhoneをポケットから出す
  2. iPhoneのスリープを解除して、パスコードを入力
  3. Evernoteクライアントを起動
  4. ノートを作成して、Evernoteに保存


特に複雑な手順ではなく、割と一般的な手順だと思うのですが、この中で、
何が面倒かって、2つ目のパスコード入力です。
パスコードに長い桁のコードを使用しているので、それを入力することが
面倒なのです。面倒臭がり屋なので、こんなことでも面倒と感じてしまう
んです。かといって、短いコードにすると、万が一、紛失した時に不安。
面倒臭がりのくせに心配性という、タチの悪い性格なんです。
セキュリティと使い勝手はトレードオフのところがあるので仕方ないと
言えば仕方ないのですが。

iPhoneに指紋認証機能が付いてくれると、サクッとホーム画面が表示されて
便利かもしれないなぁと思っています。

参考


当ブログ内の関連記事もどうぞ




ここまでお読みいただいた皆様

もし当ブログの内容に興味をお持ちいただけましたら、
RSSリーダーへの登録RSSリーダー登録を、よろしくお願い致します。

以下のソーシャルメディアもやっておりますので、
よければフォローお願い致します。
twitter : @kiracchi

スポンサード リンク

タグ:iPhone EverNote


posted by きらっち at 17:00 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | iPod/iPhone/iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。