2011年10月30日

iPictureを購入

「iPicture」というiPhoneアプリを購入しました。
このアプリはカメラロール内の写真を閲覧するためのソフトです。

標準の「写真」アプリだと、ただ、写真が一覧表示されるだけですね。
過去の写真を探すのに苦労することもあります。

しかし、このiPictureは日付ごとにグループ化されるので、目的の写真がいつ頃撮影したものなのかを、ぼんやりとでも覚えていれば写真探しが楽になりますよ。

UIはPictShareと似ているので、PictShareを触ったことがある方なら、
迷うことなく操作出来ると思います。

iPictureを起動すると、下のような画面が表示されます。
iPicture
画面の下辺に5つのボタンが並んでいます。
[アルバム]をタップすると、カメラロール内の写真を日付ごとにグループ化して表示してくれます。

上の画面で、目的の年数をタップすると、下のような画面になります。
iPicture
画面下辺の真ん中にスライダーがあり、その両脇にボタンがあります。
いずれも、サムネイル画像のサイズを変更するためのもののようです。

上の画面で、目的の写真を選べば、その写真が表示されます。
iPicture

ちなみに、写真に位置情報が含まれていると、撮影日時とともに、
緯度経度が表示されるようです。
iPicture

画面下辺のボタンでいろいろ出来ます。
写真を、メールやPictShareで送ったり、スライドショーが出来たり。
一番右の[i]ボタンで、写真の情報を見ることができます。
iPicture

写真に位置情報が設定されている場合は、こんな情報も含まれてます。
iPicture

最初の画面の、下辺にある[地図]をタップすると、撮影地をマップ上に表示してくれます。
iPicture

ここで写真をタップすると、写真のサムネイルを一覧表示してくれます。
iPicture

最初の画面の、下辺にある[カレンダー]をタップすると、下のように、
カレンダー形式で表示してくれます。
目的の年数と月をタップすると、カレンダー形式で日付まで表示してくれます。
iPicture

ざっとですが、ご紹介でした。

さて、iPictureも、PictShareと同様に、位置情報サービスをオンにしていないと、カメラロールにアクセス出来ないそうです。OSの仕様ということなので、仕方ありませんね。
最近、バッテリーの持ちが悪い気がするので、位置情報サービスはオフにしていることが多いのです。なので、出来れば、オフのままでもカメラロールにアクセス出来るようになると嬉しいなぁ。
というか、カメラロールへのアクセスと位置情報サービスが、どう関係しているのか想像出来ないんですが、なぜ、そんな仕様になってるんでしょうかね?

-----【2011/10/31追記】---------------
iPictureはカメラロール内の写真を閲覧出来るわけですが、
今後の機能追加時に、自分がFlickr、TwitPic、Instagramなどの
写真共有サービスにアップした写真も閲覧出来る機能が加わると
嬉しいですね。
--------------------------------------

参考

icon
icon
iPicture iPicture - itok

icon
icon
PictShare - multiple photos/movies uploader PictShare - multiple photos/movies uploader - itok

当ブログ内の関連記事もどうぞ




ここまでお読みいただいた皆様

もし当ブログの内容に興味をお持ちいただけましたら、
RSSリーダーへの登録RSSリーダー登録を、よろしくお願い致します。

以下のソーシャルメディアもやっておりますので、
よければフォローお願い致します。
twitter : @kiracchi

スポンサード リンク



posted by きらっち at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPod/iPhone/iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。