2011年12月09日

クラウド上の写真閲覧用にPhotopodをインストールしてみた

iPhoneから各種クラウド上にアップロードした写真を閲覧するために、
「Photopod」をインストールしてみました。
Photopodは、Facebook、Flickr、Dropbox、Picasa、TwitPic、Tumblrに
置いてある写真を閲覧出来るそうです。まぁ、これらのうち、自分が
写真を置いてるサービスってFlickr、Dropbox、TwitPicだけですけどね。

さて、Photopodを使って、TwitPicの写真を見てみました。
Photopodを起動すると、以下のような画面が表示されます。
以下の画面では、すでにFlickrとTwitPicが表示されていますが、
これは自分がすでに、これらのサービスにログインしているからです。
当然ですが、初めて起動した時は、何も表示されません。
Photopod

では、どうやって各種サービスにログインするかというと、上の画面の
下辺の一番右にある、[設定]ボタンを押します。
[設定]ボタンを押すと、対応サービスの一覧が表示されます。
Photopod

で、目的のサービスを選択して、ログインし、最初の画面に戻ると、
ログイン済みのサービスが表示されるというわけです。

今回はTwitPicにアップした写真を閲覧しますので、TwitPicをタップ
します。すると、TwitPic上の写真がサムネイル表示されます。
Photopod

あとは、目的の写真をタップすると、その写真が表示されます。
写真を表示すると、簡単な編集も出来るようです。

写真表示までの流れはこんな感じなのです。
さすがにクラウド上の写真をサムネイルを表示するのは、
カメラロール内の写真をサムネイル表示するのに比べると、時
間がかかりますね。

参考

icon
icon
Photopod Photopod – photo manager for Facebook, Flickr, Dropbox, Picasa, TwitPic, & Tumblr - Dear Future Astronaut AB

icon
icon
iPicture iPicture - itok

当ブログ内の関連記事もどうぞ




ここまでお読みいただいた皆様

もし当ブログの内容に興味をお持ちいただけましたら、
RSSリーダーへの登録RSSリーダー登録を、よろしくお願い致します。

以下のソーシャルメディアもやっておりますので、
よければフォローお願い致します。
twitter : @kiracchi

スポンサード リンク



posted by きらっち at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア・サービス系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。