2012年01月11日

「Try WiMAX」で接続状況なんかを試してみた結果

2011年末に、「Try WiMAX」というサービスを利用して、
WiMAX環境を入手したわけですが、自分の行動範囲では、
微妙な結果となりました。

静岡駅周辺。割と繋がります。屋外では、ちゃんと電波を掴むことが出来ました。割とどこを歩いていても繋がっていたように思えます。ただし、屋内では微妙な場合があります。会社が駅周辺にあるのですが、会社の事務所内では電波をキャッチ出来たのですが、事務所と同じフロアにあるトイレで接続確認を行ったところ、キャッチ出来たり、出来なかったり。出来た場合でも、インジケーターが1つしか点灯しなかったり(借用したWi-Fiルータでは、電波強度を示すインジケーターは最大時で3つ点灯します)。

次に、自宅ですが、自宅は狭いアパートなので、どこに居ても、特に問題無く接続出来ました。ただ、自宅は既に無線LANが使える状態なので、自宅でWiMAXが使えても嬉しいことは何も無いです。

ちょっと出掛けた時にも試してみました。
まずは、富士宮市の、割と山梨県に近いところ。周りに山があって、ちょっと厳しそうかなと思ったのですが、やはり繋がりませんでした。
次に、静岡市の西方面、割と焼津市に近いところ。こちらも周りが山で、厳しそうな場所だったのですが、やはり繋がりませんでした。
次に、静岡市清水区にある、ゲームセンター(屋内)で接続してみたところ、繋がりませんでした。ここは何故繋がらないのか不思議ですが、繋がらないものは仕方ありませんね。

「Try WiMAX」期間中に試せた範囲での、接続状況は、以上のとおりです。
平日の行動範囲であれば問題無いですが、休日に出掛けるとなった時には、静岡県内だと、ちょっと不安ですね。いつでも繋がる安心感みたいなものはありません。
都市部であれば、駅周辺から離れても、問題ないのかもしれませんが、なんせ、静岡は田舎ですから(もちろん、静岡県内でも、人が多く活動しているようなところは大丈夫なんでしょうけど)。

一応、WiMAXで接続した時の回線速度も測ってみました。
回線速度は、使用条件により結果が異なるので、参考程度にしかなりませんけど。

測定は、以下の2つのiOSアプリで試しました。
(A)Speedtest
(B)Speedtest.net

自宅で測定した時の、測定結果は以下のとおりです。
   Download   Upload
(A)2656Kbps   679Kbps
(B)2.07Mbps   0.84Mbps

ちなみに、元々自宅にある、Wi-Fiルータ経由での回線速度を測定してみました(ルータから先はフレッツ光です)。
   Download   Upload
(A)13757Kbps   3461Kbps
(B)13.00Mbps   10.89Mbps

3G回線で通信時の回線速度も測定してみました。
   Download   Upload
(A)1042Kbps   47Kbps
(B)0.56Mbps   0.29Mbps

アプリの設定等は変更しておらず、アプリインストール後に、計測スタートボタンを押しただけです(たぶん、アプリの使い方は間違ってないと思います)。
自宅の回線とWiMAXでは、自宅回線のほうが断然速いですが、3G回線と比べると、Download時の速度が2.5〜3.5倍くらいになっています。

エリア&回線速度とWiMAX料金月額約4000円とを天秤に掛けると、WiMAX見送りかな。

当ブログ内の関連記事もどうぞ




ここまでお読みいただいた皆様

もし当ブログの内容に興味をお持ちいただけましたら、
RSSリーダーへの登録RSSリーダー登録を、よろしくお願い致します。

以下のソーシャルメディアもやっておりますので、
よければフォローお願い致します。
twitter : @kiracchi

スポンサード リンク



posted by きらっち at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア・サービス系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。