2012年02月28日

塔の上のラプンツェル (日本語吹替版)

【監督】
ネイサン・グレノ/バイロン・ハワード

【主な声優】
中川翔子/畠中洋/剣幸

【イントロ】
深い森に囲まれた、出入り口のない高い塔。そこに、魔法の長い髪を持つ、美しい少女が暮らしていた。名前は、ラプンツェル。18年もの間、彼女は一度も塔の外に出たことがなく、母親以外の人間に会ったこともなかった…。そんなラプンツェルの楽しみは、自分の誕生日になると遠くの空に浮かぶ神秘的な“灯り” を見ること。「あの灯りは、私とどんな関係があるのだろう?」成長するにつれ、彼女は灯りへの好奇心を抑えきれなくなっていた。
(公式サイトより)


面白かったです!おすすめできます。
ヒロイン、悪女、ヒロインを助けるヒーロー、そして、愛嬌のある動物たち。ディズニー的な内容です。安心して見られます。
吹き替えで見ましたが、しょこたんの声優っぷりも違和感ありませんでした。
ラプンツェルはショートのほうがかわいいね(^^)

参考


塔の上のラプンツェル [Blu-ray] (Amazon)



ここまでお読みいただいた皆様

もし当ブログの内容に興味をお持ちいただけましたら、
RSSリーダーへの登録RSSリーダー登録を、よろしくお願い致します。

以下のソーシャルメディアもやっておりますので、
よければフォローお願い致します。
twitter : @kiracchi

スポンサード リンク



posted by きらっち at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。