2012年03月29日

車を手放しました

学生の頃のバイトで貯めたお金と社会人になって貯めたお金をつぎ込んで、新車で購入した、トヨタのクラウンエステート。クラウンのステーションワゴンです。購入時、400万チョイくらいしました。

マイカー

購入前からお気に入りで、購入後もお気に入り。乗り心地はいいし、静かだし、運転してても気持ちいい。当時のオイラにとっては高価な買い物だったけど、全然後悔しないくらいお気に入り。大切に乗ってきて、乗り潰すまで乗り続ける気満々でした。

我が家は、親の車や兄弟の車など、以前から車の台数だけは多めでした。そんな中で、乗る頻度が一番少なかったのが、オイラの車。そのためか、家族からは「売ればいいのに」的なことを、これまでに何度も何度も言われてきました。その度に、その意見を拒否し続けてきました。

思い返せば、いろいろありました。
遊びで遠出する時は、とても重宝し、これに乗ってディズニーリゾートにも何度も行きました。
夜中まで遊んだ帰りに、眠気に勝てず車中泊して、朝家に帰るなんてことも何度もありました。
ダイビング機材も難なく入れられ、出し入れも楽ちんでした。
そういえば、オービスが光ったなんてこともありましたw

そんな車も10年ほど経ち、さまざまな事情があり、乗り潰れたわけではないのですが、泣く泣く手放すことになりました。
手放したくない気持ちと、そろそろ潮時かなという気持ちが入り交じり、ギリギリまで悩みました。正直言えば、手放したくない気持ちのほうが強かったのですが、状況がそれを許してくれませんでした。手放した今も、ホントに良かったんだろうかと思い続けてます(そして、心にポッカリ穴が空いたような気持ちで、なんか元気が出ません)。
家族には内緒ですが、ここだけの話し、業者に渡した帰り、ちょっと泣きました(涙はこぼしませんでしたけど、だって男の子だもん)。

そんなわけで、車非保有者になってしまいました。
ちなみに、クラウンエステートは、すでに販売停止されているので、もう新車では手に入りませんね。。。

最後に。
車を手放すにあたり、いくつかの買い取り専門業者や中古車販売店を回ってみました。
最初に回った2店では、30万前後の査定額でしたが、その後回ったお店では45〜50万の査定額でした。買い取り専門業者よりも、割と小さめの中古車販売店のほうが高く買い取ってくれる傾向にあるようです。
どこの店に行っても、きれいな車、状態のいい車だと言ってもらいました。商売上の言葉だとは思いますが、大切に乗ってきた車なので、そう言ってもらえると、嬉しいですね(反面、ますます手放したくない気持ちも強くなったのですが)。



ここまでお読みいただいた皆様

もし当ブログの内容に興味をお持ちいただけましたら、
RSSリーダーへの登録RSSリーダー登録を、よろしくお願い致します。

以下のソーシャルメディアもやっておりますので、
よければフォローお願い致します。
twitter : @kiracchi

スポンサード リンク



posted by きらっち at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。