2012年04月02日

Windows7のフォント選択ダイアログは地味に進化してたのか

Windows8の一般販売は何時頃だろうかと言うこの時期に、社給PCがWindows7になりました。
これまでメインで使用していた社給PCはWindowsXP、サブ社給PCはWindowsVistaという構成で、メイン側がWindows7になったのです。
WindowsVistaも使ってきていたので、Windows7になったからといって、戸惑うことはあまり無さそうです。

WindowsXPからWindows7に、環境設定やらデータやらを移行しているわけですが、そんなことを行っている中で、Windows7のフォント選択ダイアログを開くことがありました。
何かこれまでのフォント選択ダイアログと違うな〜と思ってよくよく見たら、フォント名が、当該フォントで表示されるようになってるんですね。

Windows7のフォント選択ダイアログ

ダイアログの下方に、サンプル文字列が表示されるとはいえ、フォント名が当該フォントで表示されるのは、地味に便利かもなぁと思ってみたりします。



ここまでお読みいただいた皆様

もし当ブログの内容に興味をお持ちいただけましたら、
RSSリーダーへの登録RSSリーダー登録を、よろしくお願い致します。

以下のソーシャルメディアもやっておりますので、
よければフォローお願い致します。
twitter : @kiracchi

スポンサード リンク



posted by きらっち at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア・サービス系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。