2012年04月14日

ヴィクトワールのとろけるブリオッシュを食べてみた

丸井静岡点の前で、とろけるブリオッシュというものが
売られていたので、買ってきて食べてみました。

3月くらいから4/13まで売られてて、売り場の前を何度か
通ったのですが、ブリオッシュというものが何なのか
分からなかったので、素通りしてました。
でも、ブリオッシュというものがどういうものか知る
ことが出来たので、買ってみたんです。

で、ブリオッシュとは、水の代わりに牛乳を加え、
バターと卵を多く使った口当たりの軽いパンだそうです。
こんな感じのパンです。
とろけるブリオッシュ

パンを入れていた袋に、こんなことが書かれていたんです。
とろけるブリオッシュ

なので、電子レンジで温めてみました。
とろけるブリオッシュ

そして、温め後がこれ。
とろけるブリオッシュ

見た目では”ふわふわ”感が分かりませんね。
中はこんな感じです。
とろけるブリオッシュ

食べてみると、もちもち感は無く、どちらかというと
パサってる感じ。でも、たしかに軽い感じのパンです。
バター、マーガリンやジャムといったものが無くても、
どんどん食べられます。

とはいえ、後を引く美味しさとまではいかないので、
機会があれば、また食べてみようかなという感じです。



ここまでお読みいただいた皆様

もし当ブログの内容に興味をお持ちいただけましたら、
RSSリーダーへの登録RSSリーダー登録を、よろしくお願い致します。

以下のソーシャルメディアもやっておりますので、
よければフォローお願い致します。
twitter : @kiracchi

スポンサード リンク



posted by きらっち at 23:29 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
Posted by 履歴書の封筒 at 2013年10月29日 11:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。