2012年05月09日

NAS(BUFFALO LinkStation)に格納してあるデータを、外出先のiPhoneから参照出来るようにしてみた

AccessPoint


iPhoneの容量が少ないので、音楽データは入れないようにしていました。
でも、iPodが手元に無い時に、たまにiPhoneで音楽を聴きたくなる時があります。

音楽データは、30GBくらいあるので、Dropboxの無料版やSugarSyncの無料版では足りません。
先日まではSkyDriveが25GBあったので、音楽データを少し削れば入れることが出来ましたが、SkyDriveも今では7GBに減ってしまってます。

いっそのこと、SugarSyncの有料版に手を出してしまおうかと考えていたのですが、ふと思い出したのです。そういえば、自宅で使っているNAS(BUFFALO LinkStation LS-WV3.0TL/R1)に、Webアクセス機能があることを。
Webアクセス機能とは、LinkStationの共有フォルダ内のファイルに、インターネット経由でアクセスできるようにする機能です。

Webアクセス機能を使えば、外出先から自宅のデータにアクセス出来るので、データをiPhoneに入れておく必要がありません。
しかも、NASのディスク容量は1TBオーバーという大容量です。音楽データを入れて、iPhoneで撮影した写真をガンガン入れても、余ってしまうくらいの容量です。

ということで、早速、Webアクセス機能の設定を行なってみました。

NAS側の設定の流れは以下のとおりです。

  1. BUFFALO NAS Navigator2を起動
  2. NASのアイコンを右クリックし、[Web設定を開く]を選択
  3. Web設定にログイン
  4. [その他]−[Webアクセス]を選択
  5. 公開したい共有フォルダを選択
  6. [Webアクセス]で「アクセス制限なし」を選択
  7. [Webアクセスサービス]で[Webアクセス簡単設定]を選択
  8. [Webアクセス]で「使用する」を選択し、BuffaloNAS.comネームに名前を入力後、[保存]を選択

ここまでで、NAS側の設定は完了。

次はiPhone/iPad側の設定ですが、こちらの流れは以下のとおりです。

  1. App StoreからWebAccess i(iPadの場合はWebAccess i HD)をインストール
  2. WebAccess iを起動
  3. 最初に表示される[ようこそ]画面は、とりあえず右上の[閉じる]ボタンで閉じる
  4. 右上の[+]ボタンを選択
  5. [名称]に適当な名前を入力し、[BuffaloNAS.comネーム]にNAS側で設定したBuffaloNAS.comネームを入力後、[完了]を選択

ここまでで、iPhone/iPad側の設定は完了。
あとは、WebAccess iを使って、iPhoneからNASにアクセスすると、公開した共有フォルダの中が見られます。

WebAccess iを使って、NASの中にある写真を見てみました。

  • Wi-Fi経由で写真を見たのですが、表示が遅いですね。Wi-Fiであの速度だと3G回線ではさらに遅いんでしょうね(まだ試してないですけど)。
  • 動作も、全体的にもっさりしている感じです。
  • スライドショーも出来るようなのですが、どうやったらスライドショー出来るのか全然分かりませんでした。

あと、WebAccess iって、App Storeでも評価が星1つと、かなり低評価です。BUFFALOの評判悪いようですねw
自分の場合は、とりあえずNASにアクセス出来ているようなので、もう少し使ってみたいと思います。

参考


BUFFALO 72MB/s RAID対応 高速ネットワーク対応HDD (NAS) 3.0TB LS-WV3.0TL/R1 (Amazon)

当ブログ内の関連記事もどうぞ


ここまでお読みいただいた皆様

もし当ブログの内容に興味をお持ちいただけましたら、
RSSリーダーへの登録RSSリーダー登録を、よろしくお願い致します。

以下のソーシャルメディアもやっておりますので、
よければフォローお願い致します。
twitter : @kiracchi

スポンサード リンク



posted by きらっち at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。