2008年04月08日

ついに告げられた

この前の土曜日から顎の付け根付近が痛くなった。
痛いと言っても、触っても痛くはないし、
口を閉じてるときも痛くない。
口を開けようとすると痛みが出る。

そのうち治るかなぁと思ってそのままにしといたけど
日に日に口の開きが小さくなってきてるような。
開くときの痛みも増してるような。

そんなわけで、午前中有給休暇を取って病院へ。

レントゲン撮ったけど、
骨には異常なし。
虫歯の影響もなし。
で、告げられた病名が顎関節症。

口を開けられない、
開けると痛い、
というのは顎関節症の典型らしい。

どうやらウチの歯の噛み合わせは
顎に負担がかかる形をしてるらしい。
その影響で顎が疲れやすかったり、
だるさを感じたりするんだって。

元々、ウチは口を大きく開けられかったのですよ。
そして、口を閉じるときに顎の付け根がガクンと
なったりする。

これじゃ顎関節症になるんじゃないかなって
薄々感じてたけど、今日ハッキリと告げられました。

とりあえず、炎症を抑える薬を2週間分。
これで様子見。
2週間後の経過を見て、治療するか決めるって。
っていうか、今は口が開かないから何にも治療できないみたい。
痛みが無くなってれば治療は不要。
痛みがあるようなら1年くらいかけて治療する。

痛みがある間は以下に注意。
・無理に口を開けてはいけない。
・硬いモノやよく噛まなければならない食べ物は避ける。
・寝るときは横を向かずに上を向くこと。
・頬杖はつかない(横から力を加えない)。

1日2回(朝夕)の薬の他に、以下を行なう。
・風呂上がりに口をまっすぐ開いて、まっすぐ閉じる
 という動作を行なう。
 まっすぐがポイント。
 開く大きさは痛みを感じる手前まで。
 無理をしてはいけない。

ここ2、3日は口を大きく開けたほうがいいと思って
痛みを我慢して口開けてたこともあったけど、
逆効果のようでしたな。

ちなみに、気になったので、顎関節症になると
顎がハズれやすくなったりするか聞いてみたところ
「痛みがある間は絶対ハズれない」んだそうです。
口を大きく開けられないからハズれることはないんだね。
でも逆に言うと、痛みが無くなるとハズれる可能性あり?
次回はこの辺ももっと詳しく聞いてみたいなぁ。



ここまでお読みいただいた皆様

もし当ブログの内容に興味をお持ちいただけましたら、
RSSリーダーへの登録RSSリーダー登録を、よろしくお願い致します。

以下のソーシャルメディアもやっておりますので、
よければフォローお願い致します。
twitter : @kiracchi

スポンサード リンク

タグ:顎関節症


posted by きらっち at 18:29 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。