2008年05月18日

Gmailのフィルタ

フィルタを使うと、差出人が「○○」のメールにラベル「××」を付加するってことが自動で出来ます。もちろん、条件は差出人だけじゃなく、宛先、件名やキーワードなんかも条件に出来ます。さらに、動作はラベルを付けるだけでなく、アーカイブすることも削除することもできますね。
自分としては条件は差出人だけなので、差出人によって付加するラベルを分けるようなフィルタをいくつも作ってます。
例えば、ある2つのMLのメールにラベルを付加するような場合ですが、以下のような6コのフィルタを作ってラベルを付けてました。
・差出人が「○○」からのメールに、ラベル「ML」を付加
・差出人が「○○」からのメールに、ラベル「◆」を付加
・差出人が「○○」からのメールに、ラベル「●」を付加
・差出人が「△△」からのメールに、ラベル「ML」を付加
・差出人が「△△」からのメールに、ラベル「◆」を付加
・差出人が「△△」からのメールに、ラベル「▲」を付加

が!今日初めて知ったのですが、差出人欄には複数のアドレスを指定することができるんです!
上の例でいうと、○○のメールにも△△のメールにも「ML」を付加したいわけです。
そんな時は以下のようにすればいいらしいのです。
・差出人が「○○」OR「△△」からのメールに、ラベル「ML」を付加

この方法なら上の6コの条件を4つにすることが出来ますね。
この方法でフィルタを整理したら、ものすごくスッキリとしたフィルタになりました。
無知って怖いですね。



ここまでお読みいただいた皆様

もし当ブログの内容に興味をお持ちいただけましたら、
RSSリーダーへの登録RSSリーダー登録を、よろしくお願い致します。

以下のソーシャルメディアもやっておりますので、
よければフォローお願い致します。
twitter : @kiracchi

スポンサード リンク

タグ:gmail


posted by きらっち at 17:32 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。