2005年11月28日

セブ島ダイビング

後日なんて書きましたが、はやく話したくて書いちゃいます(^^)
11/23〜27にフィリピンのセブ島というところにダイビングに行って来ました。
初の海外旅行ということで期待と不安が入り交じってましたが、結果的には大惨事あり大感動ありの充実したダイビングツアーでしたヨ。
では、今回のダイビングについて記録を残す意味でも、かい摘んで書いてゆきます。
ちなみに、一気に書くので以下、長文です(^^)
 
 
◆11/23…移動日
9:30に静岡駅に集合。ショップの店員さん1人、ツアー客2人の全3人での旅行です。
当初はパラオツアーだったのですがパラオ現地サービスの都合によりフィリピンに変更されました。その影響でキャンセル続出だったそうです。もう1人のツアー客もキャンセルしようか迷ったそうですが、もう1人参加者が居る(それがウチ)ってことで行くことを決めたんだって。よかったよかった。この人が不参加ならツアー自体消滅してたでしょうね。しかし、その後、3人は『このツアーに参加して良かった』と心から思うことになるのです(笑)
この日は移動のみでダイビングはしなかったので、機内での出来事を少し書きますね。
14:25発フィリピン航空でセブ島へ直行。時間的には約5時間。
まず、機内食。ん〜、あんまり美味しくない。エコノミーだからでしょうかね。けど、朝から何も食べてなかったので完食です(^^;
問題はココから。機内で酒を飲みまくりグデングデンになって大騒ぎして、周りに迷惑かけっぱなしの人が居たようですよ。そいつはなんと日本人!さらにダイバー!!恥ずかしい限りです。この時点で気持ちがブルーに。まず1ブルー。


◆11/24…ダイビング1日目
■1本目(マクタン コンチキリーフ)
IN時間     9:08  OUT時間    9:53
開始時タンク圧 200    終了時タンク圧 70
最大深度    24.5m  潜水時間    45分
スーツ     ウェット   ウェイト    6kg
水温      29     透明度     6〜7m

■2本目(マクタン マリゴンドン)
IN時間    10:34  OUT時間   11:24
開始時タンク圧 190    終了時タンク圧 70
最大深度    23.8m  潜水時間    50分
スーツ     ウェット   ウェイト    6kg
水温      29     透明度     6〜7m

■3本目(ヒルトゥガン サンクチュアリ)
IN時間    14:54  OUT時間   15:37
開始時タンク圧 190    終了時タンク圧 70
最大深度    16.5m  潜水時間    43分
スーツ     ウェット   ウェイト    6kg
水温      29     透明度     6〜7m

さて、1日目は大惨事の連続でした。
1本目。カメラ水没。水中に入って数m潜ったところでカメラを見ると、なんということでしょう!ハウジング内に海水がたっぷりと入ってました。ハウジングとはデジカメの周りに被せる、耐水耐圧性のあるカメラケースです。これにデジカメを入れて密閉することで、水中でデジカメが使えるわけです。ところが、どこかに隙間があったらしくケース内に海水が。。。シャッターを一度も押すことなく、カメラがお亡くなりになりました。。。したがって、今回は水中写真無しです(T_T)もぉ〜何しにわざわざフィリピンまで行ったんだよ!ここでカメラが使えなくなるんじゃ今回の楽しみが半減じゃん。2ブルー。
2本目。DECO発生。ダイビングする時はダイブコンピューター(以下、ダイコン)というものを持って入ります。このダイコンは深度、潜水時間や水温などなど様々な情報を表示してくれますが、このダイコンにDECO表示が出てしまったのです。この表示が出る時というのは、かなりヤバイ状態で、無視してダイビングを続けたり、無視して浮上してしまうと減圧症という恐ろしい状態になってしまいます。減圧症とはダイビング中に酸素ボンベから酸素と一緒に吸い込んだ窒素が体内から排出されずに血管や細胞の間で気泡となり、最悪の場合、死に至る怖い症状です。この時はガイドを含め6人で潜ってたのですが、3人がDECOを発生させてしまいました。ウチが一番最初にDECO表示に気付いたのですが、後から聞くと他の2人はDECO表示に気付いてなかったそうです。危ない危ない。早めに気付いてよかったですね。いや、発生させないのが一番ですがね(^^;)ウチがツアーに同行していたショップ店員さんにDECOを知らせると、店員さんは血相を変えてウチらを浮上させ、水深5mと3mのところで減圧停止させてくれました。これで減圧症の危機は免れたのですが、DECOを発生させてしまったことにブルー。3ブルーですな。
3本目。3本目にして、やっと安全ダイビングが出来ました。ツバメウオがたくさん!しかも人に慣れてて近くまで寄って来ます。あ〜、カメラがあればと痛感。でも、目の前数センチのところを通過してくので、近すぎて逆に怖いです。浮上後、現地ガイドダイバーが『チュバメウオ』って言ってたのがカワイイ( ´艸`)


◆11/25…ダイビング2日目
■1本目(カビラオ Magtalisay)
IN時間     9:27  OUT時間   10:09
開始時タンク圧 200    終了時タンク圧 80
最大深度    19.1m  潜水時間    42分
スーツ     ウェット   ウェイト    6kg
水温      29     透明度     ?m

■2本目(カビラオ La-Eastria)
IN時間    10:59  OUT時間   11:46
開始時タンク圧 180    終了時タンク圧 80
最大深度    18.9m  潜水時間    47分
スーツ     ウェット   ウェイト    6kg
水温      29     透明度     ?m

さて、2日目は大感動の日です。
1本目に、なんとなんと!ジンベエザメを見てしまったのです!!
これはスゴイことなんですよ!
このカビラオというポイントではジンベエは観られないんだそうです。現地ガイドダイバーもこのポイントでは初めて言ってたもん。
ジンベエってのはなかなか見られないそうで、ショップでも以前、事前にどの時期にどの場所に出やすい、ってのを下調べしてからジンベエザメツアーを組んだこともあったそうですが、それでも見られなかったそうです。南国のダイバーであれば何度か見れることもあると思いますが、日本のファンダイビングを行う人がジンベエを見れるなんて滅多にありません。1度も見ないままダイビング人生を終わる人もいることでしょう。人生で1度見られればラッキーってくらい貴重な体験なのです。水族館に居るジンベエじゃなく海を泳ぐジンベエ、その領域に一緒に居られたなんてスんゴイことなんです!!
現地のガイドブックによれば『大物中の大物。言わずと知れた世界最大の魚である。大きいものは体長なんと14m以上になり、その迫力は失神級。セブの海で見られるチャンスは年に数回だが、日頃の行ないのよいあなたならひょっとして…』だって。神様ありがとう、日頃行ないの悪いウチにまで見せてくれて♪もう少し行ないをよくするので、もう一度見せてください☆
通常ジンベエが見れる時は水面に近い位置で見れるそうなんです。でも、今回は水深18mとジンベエにしては深い位置で見れました。アレを見た瞬間、レギュレータをくわえてるにも関わらず、思わず『デカッ』って叫びそうになりました。ってか、叫んでたかも(笑) デカいと思うのと同時に、鳥肌ものの感動に襲われました。店員さんに後から聞いたら体長4〜5mだったようです。十分デカいですよね。
今回のジンベエ遭遇の奇跡はラッキーが重なって起こったんです。
・パラオからセブ島に変更になったこと
・少人数でもツアーが決行されたこと
・あの時間、あの深さに潜ってたこと
それらが重なって起こったんですよね。同じ時間に同じポイントに潜ってた人達も居たのですがその人達は見てないそうなので、ほんとにラッキーでした。
ダイビングを始めてから今までの海運の無さ、そして、前日までの3ブルーを全て帳消しにして、一気にプラスに塗り替えるほどの出来事なのですよ。
今までは小さい魚のほうが好きだったのですが、アレを見てしまうと大物の虜です。あの時の気分は小さい魚では味わえないものです。
あ〜マジすごい、あの迫力・あの感動は、今のウチの表現力ではどんな表現を使っても伝えきれないっす。伝えられないのが悔しいっすよ。
2本目。クマノミいっぱい。もぅクマノミはいいよぉ〜↓↓というくらいたくさんのクマノミとカラフルな魚がいっぱい。普段なら感動するのですが、数の多さと1本目の出来事によりクマノミの影薄し。


◆11/26…ダイビング3日目
■1本目(モアルボアル PESCADOR)
IN時間     9:42  OUT時間   10:34
開始時タンク圧 190    終了時タンク圧 50
最大深度    21.7m  潜水時間    52分
スーツ     ウェット   ウェイト    6kg
水温      29     透明度     ?m

■2本目(モアルボアル TONGGO)
IN時間    11:17  OUT時間   12:11
開始時タンク圧 200    終了時タンク圧 70
最大深度    17.2m  潜水時間    54分
スーツ     ウェット   ウェイト    6kg
水温      29     透明度     ?m

セブで1番ジンベエが見られる確率が高いのが、このモアルボアルなんだそうです。ウチらは『二日連続で見ちゃったらどうしよう?』『ラッキーを使い過ぎて生きて日本に帰れないかも』なんて話をしてましたが、やはりジンベエはそんなに簡単には見られません。この日は見れずに終わりました。
1本目。ん〜、何か面白い魚居たかなぁ。。。魚群は凄かったよ。どんな魚か分からなかったけど。あと、地形も結構イイ感じ。
2本目。実はこの日の朝、ウチがカメ見たいって周りに行ってたんですね。そしたら、店員さんが現地ガイドに『カメどのくらいの確率で見られる?』って聞いてくれたんです。ガイドの答えは『75%』。めっさ高確率じゃん!そして、その言葉どおり海ガメを見ることが出来ました!しかも3匹も!!1匹目はちょっと遠目でうっすら見える程度だったんですが、2匹目は近くで見れて感動!3匹目は岩影で止まってたのでジ〜〜〜ックリ見れました☆
海ガメ、チョ〜〜〜〜かっこいい〜〜〜〜!!!!あのフォルムにウットリです。そして、泳ぎもどことなく優雅に見えます。
ウチがダイビングを始めた時に、見たい生き物の筆頭に位置してたのが、この海ガメなんです。当初の目的を達成して大満足。


◆11/27…移動日
朝5:30ロビーに集合して帰国です。この日は特に書くことないかなぁ。飛行機内で『チャーリーとチョコレート工場』が流れてました。思わず見入っちゃいました(笑) もう一度見れるなんて嬉しい(^^)


全体を通しては、
・3日間連続で、しかも1日に3本も潜る日があるなんて。。。途中でリタイヤするかなって思ってたのですが、意外とすんなり出来てしまいました。むしろ、もう数日滞在したいくらいだったしね。温かい海ってすごいね。
・久しぶりに、めっさ健康的な生活しました。夜は10〜11時には寝て、朝は6〜7時に起き、三食しっかり食べて、ホント健康的だったわ。
・ご飯については、ほとんどホテルで食べたのですが肉料理、魚料理とかは日本人にも合う味付けでしたね。ホテル客に日本人が多いから、それに合わせた味付けだったのかもしれません。ただし、米はいただけない。パサパサだし、味もイマイチね。
・フルーツは美味しい美味しい!特にマンゴーサイコー!!ウチら3人はマンゴーに大ハマリで特にウチはマンゴージュースばかり飲んでました。マンゴーはオススメなのでココに行かれるかたは是非ご賞味あれ!


結局、当初予定してたバリカサグは風向きの関係で潜るのが大変になってしまうので行きませんでしたが、クマノミ、カメ、そして何と言ってもジンベエ、これらが見れて大満足のツアーでした。もぅこのままダイビングが出来なくなっても後悔は無いくらいです。でも、しばらくするとまたイロイロ見たくなるんだろうなぁ(^^)
おまけに『チャーリーとチョコレート工場』まで見れて満足満足☆
今となっては最初の不安なんてどこかに吹き飛んでしまいましたよ。
今回の海外ツアーを勧めてくれた皆さんに大感謝です。
ありがとうございました。



ここまでお読みいただいた皆様

もし当ブログの内容に興味をお持ちいただけましたら、
RSSリーダーへの登録RSSリーダー登録を、よろしくお願い致します。

以下のソーシャルメディアもやっておりますので、
よければフォローお願い致します。
twitter : @kiracchi

スポンサード リンク



posted by きらっち at 00:43 | 静岡 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どっちの名前で書くべきか迷ったし(笑)

ジンベエ見れて良かったね〜!
今年の夏の一時帰国で地元のホテルでバイトしてたんだけど、
ダイビング客激多くて
皆「今年はマンタ見れて感動!」とか言ってたよ。
きっとダイバーにしかわからない感動が
あるんだね。アタシはシュノーケリングで騒いで
いました(笑)浅瀬だけど、魚ってスゴイ
よね。泳げないアタシにとっては
尊敬に値します(笑)
初海外、英語はどうでしたか?( ´艸`)ムププ
Posted by May at 2005年11月28日 01:54
たしかに、見たい魚を見れた時の感動はダイバーにしか分からないかも^^

魚から見たら人間ってスゴイって思ってるよ。だって陸を歩けるんだもん。魚には出来ないことだからね。立場が違えばイロイロですな(笑)

英語ね。。。単語の羅列でした(^^;
ムコウのスタッフは日本語がある程度は分かるので
日本語と英単語を織りまぜながらで、なんとか通じたですよ。
でも、ショッピングセンターでは全くダメ。相手の言ってること全然分からないし、コッチの言いたいこと伝えられないし。Mayちゃんが居てくれれば何とかなったのになぁ^^
Posted by きらっち at 2005年11月28日 03:34
よくわかんないけど、

楽しそうでいいな♪
Posted by 歩美 at 2005年11月28日 22:20
おかえりなさい!!初海外で
事件(笑 もいろいろあったみたいだけど
最後には、ぜーんぶ取り返せる位素敵な
旅になったみたいでよかったね(o^∇^o)

ジンベエ鮫の話、読んでて感動しちゃった(笑

本当はいろんな事がそうやって偶然みたいな、
タイミングが重なって起こってるんだよね〜。
なんて(笑

あ、コメまぢうざかったんだよ〜〜
でもなにげにこっそり見てくれてた友達
とかが、何でコメなくしたの??
って言ってくれたりしてたから…
復活させました☆
Posted by さちこ at 2005年11月28日 22:30
おか!
空港にお土産忘れたりしなかった?(´・ω・`)
忘れてないんなら亀に渡すものがあるハズ。
待ってます☆^(o≧▽゚)o

時差があるかはわかんないけど、
遊び疲れてきたでしょう。
ゆっくり休んでくださいな。
Posted by 亀 at 2005年11月29日 00:10
歩美サンへ
スンマセン、うまく伝えられなくて(^^;
たしかに読んでも分からないことだらけかもッスネ。
とりあえず、楽しかったのは伝わったようなので
良しとします(笑)



さちこチャンへ
そうですね、ジンベイに限らず、世の中、
タイミングが重なりあって奇蹟が起きてるんですよね。
さちこチャンとこうやってお話し出来るのも1つの奇蹟ですわ。

コメ、復活させてくれて嬉しいです。
これで思いっきり感想が書ける(^^)



亀チャンへ
ただ!
亀チャンの家の前にお土産置いておきましたが?
無かったのなら誰かが持っていってしまったのだね。
残念。

遊び疲れは意外と無いですね。だって、夜10時に寝て
朝6時に起きるという超健康的な生活だったのですから(^^)
睡眠タップリで逆に元気になって帰ってきましたヨ。
でも、帰国当日に風邪ひいた。今、かなりヤバイ。。。
Posted by きらっち at 2005年11月30日 20:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。