2008年02月01日

タイヨウのうた

【監督】
小泉徳宏

【主な出演者】
YUI/塚本高史/通山愛里

【公式サイト】
http://www.taiyonouta.jp/

【イントロ】
雨音薫、16才。学校に行かず、夜になると駅前の広場で歌い続ける毎日。彼女は、太陽の光にあたれないXP(色素性乾皮症)という病気を抱えていた。
(公式サイトより)



中盤くらいのYUIがギリギリで家に駆け込むシーン、ハラハラしちゃったよ。
ヨット清掃のバイトのシーンで、雇い主に今日は6000円くらいって言われた後の塚本クンの動きウケた^^




posted by きらっち at 21:15 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年01月22日

ゾディアック

【監督】
アレクサンダー・バークレー

【主な出演者】
ジャスティン・チャンバース/ロビン・タネイ/ロリー・カルキン

【イントロ】
アメリカで実際に起きた犯罪を映画化。犯人の名前は「ゾディアック」。いまだに解決していない事件です。


ゾディアックネタの映画、ウチが目にしただけでも
3本ありました。そのうちの1つ。
デヴィッド・フィンチャーのを観る前に、
ちょっと前のを観てみました。
さて、次はフィンチャーのを観てみようか、
それとも、ゾディアックキラーってのを観てみようかなぁ。

posted by きらっち at 20:37 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年01月06日

My Dog Skip

【監督】
ジェイ・ラッセル

【主な出演者】
フランキー・ミューニース/ダイアン・レイン/ケビン・ベーコン

【イントロ】
ウィリー・モリスは孤独な少年。同級生からはいじめられ、9歳の誕生日パーティに呼ぶ友達さえいなかった。そんなウィリーに母親がプレゼントしてくれたのは、ジャック・ラッセル・テリアの子犬、スキップ。スキップはウィリーと憧れの女の子のキューピッドになったり、ウィリーが同級生から一目置かれる機会を作ったりと、ふたりは大親友だった。あの日の出来事が起るまでは。
(ワーナー・ホーム・ビデオのサイトより)


アメリカっぽい(?)終わり方ですね。
実話とのことなので、ホントに助かったのでしょう。
子供時代を映像化したものって、なんか感動的なものが多い気がしてます。
動物モノと絡むとさらにその要素が強くなるかと。

posted by きらっち at 21:02 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黄泉がえり

【監督】
塩田明彦

【主な出演者】
草ナギ剛/竹内結子/RUI/寺門ジモン

【イントロ】
九州の阿蘇地方のとある地域で、死者が当時のままの姿で蘇る(黄泉がえる)という現象が多発します。彼らは、ゾンビや幽霊の姿ではなく、死んだ当時の姿のまま、自分の事を想い続けてくれた人の前に、ある日突然現れます。
まるで何事もなかったかのように黄泉がえってきた、最愛の夫、恋人、兄弟、はたまたいじめを苦にして自殺した高校生。彼らを目の前にして喜ぶ家族、そして戸惑う周囲の人々。
彼らは一体、何故、どうやって戻ってきたのか!?
(公式サイトより)


RUIの曲、好きだったなぁ。着信に使ってたなぁ。

posted by きらっち at 17:53 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間宮兄弟

【監督】
森田芳光

【主な出演者】
佐々木蔵之介/塚地武雅/常盤貴子/沢尻エリカ

【イントロ】
二人で仲良く暮らす間宮兄弟。二人とも独特のこだわりを持つためオタクとも考えられる。お互いを大切に想い今の生活を楽しみながらも恋愛に縁のない生活に疑問を持ち始め・・・。
(Wikipediaより)


これといった盛り上がりを感じなかったけど
のほほんと進む話についつい全部見てしまった。
間宮兄弟って多趣味なんだな。そんなとこに感心。
続編があったら見てもいいかな、なんて思った。

posted by きらっち at 17:50 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年12月02日

ラビパパ パパの巻/ママの巻

【監督】
三木俊一郎

【主な出演者】
ラビパパ/木村佳乃/ラビ彦

【イントロ】
草食系小動物(ヘタレ)パパと飼い主ママに二匹の子供。愛とムチにあふれた家族の爆笑4コマ日記。
その4コマ漫画「ラビパパ」の実写版。


原作は読んだことないけどDVD見たよ。
おいらは結構好きだよ、こうゆうの。
全体的には大爆笑ってわけじゃないけど
結構笑える(笑)
そんな中、ラビ彦だけは別格で笑える。
おすすめ。うっうっう〜。

いろんな場面で、アウトかセーフかって
いったら、ギリアウトの場面が多いと思う(^^;
ラビ彦の行動とか(そんなにイジるか?触りすぎだろw)、
木村佳乃のキテる具合とか(全体的によくやってたな)、
サエコとか(AFを叫ぶなw)、
内容とは関係ないけど、あのDVDが一時、お店の
キッズコーナーに置いてあったこととか(笑)そこに置いちゃダメだろ^^


posted by きらっち at 18:14 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年11月06日

スウィングガールズ

【監督】
矢口史靖

【主な出演者】
上野樹里/貫地谷しほり/本仮屋ユイカ/豊島由佳梨

【イントロ】
舞台は東北の片田舎。夏休み返上で補習授業を受けている女子高生たちが、サボりの口実としてビッグバンドを始める。当然のごとくやる気はゼロ。しかし、楽器からすこしずつ音がでてくるにつれてジャズの魅力にひきこまれ、ついには本気でバンド結成を決意!



単純に楽しめた。いのししに追いかけられるシーン、うまいと思った。
出演者が実際に演奏してるらしいからスゴい頑張ってるんだなって思ったし。
バイト終わりの女の子たちが急に楽器買ってきて音合わせちゃうなんて唐突だったりするけど、まぁ映画だからしょうがないか。

posted by きらっち at 21:21 | 静岡 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年10月03日

世界の中心で、愛をさけぶ

【監督】
行定勲

【主な出演者】
大沢たかお/柴咲コウ/長澤まさみ/森山未來

【イントロ】
朔太郎(大沢たかお)はまだ、自分の結婚に現実を感じられていない。そんな時、婚約者・律子(柴咲コウ)が二人の新居に書き置きを残して突如、失跡する。律子の行き先が四国だと知り、そのあとを追う朔太郎だったが、そこは初恋の相手・アキ(長澤まさみ)との思い出が眠る場所でもあり、朔太郎はしだいにその想い出のなかに迷いこんでしまう。
(DVDオフィシャルサイトより)



映画館で観たときは長澤まさみの声が広末涼子に似てるなぁって思ったんだけど、今回観たら全然似てないでやんの。あの時、なんで似てると思ったんだろう。。。
それにしても大沢たかおはカッコイイなぁ。

posted by きらっち at 21:16 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年10月02日

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐

【監督】
ジョージ・ルーカス

【主な出演者】
ユアン・マクレガー/ナタリー・ポートマン/ヘイデン・クリステンセン

【イントロ】
遠い昔、遥か彼方の銀河系で・・・
エピソード2から3年後、クローン戦争は終戦間近だった。パルパティーン最高議長がコルサントに襲来した独立星系連合軍に捕らえられ、救出のために共和国軍が出撃、コルサント上空で決戦の火蓋が切られた。オビ=ワン・ケノービとアナキン・スカイウォーカーは独立星系連合軍の宇宙戦艦(インビシブル・ハンド)に乗り込むが、ジェダイ二人を船内で待ち構えていたのはドゥークー伯爵だった。
(Wikipediaより)



前日に続いて見ちゃったよ。
なるほどね〜、ああゆう風に誕生したのねかぁ。
思ったよりあっさりシス側に寝返っちゃったのね。

posted by きらっち at 21:21 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年10月01日

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃

【監督】
ジョージ・ルーカス

【主な出演者】
ユアン・マクレガー/ナタリー・ポートマン/ヘイデン・クリステンセン

【イントロ】
遠い昔、遥か彼方の銀河系で・・・
エピソード1より10年後、数千の星系が共和国を離脱するという情勢不安定なコルサントにおいてパドメ・アミダラ元老院議員の暗殺未遂事件が発生。パルパティーン最高議長の計らいで、オビ=ワン・ケノービと若きアナキン・スカイウォーカーがボディーガードをする事になり
(Wikipediaより)



やっと見たさ〜。エピソード1を見てからかなり時間が空いちゃったな。
でもさ、なんかさぁ、イマイチ入り込めなかったんですけどぉ。なぜだろ。。。


posted by きらっち at 22:01 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年05月22日

パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト

【監督】
ゴア・ヴァービンスキー

【主な出演者】
ジョニー・デップ/オーランド・ブルーム/キーラ・ナイトレイ

【公式サイト】
http://www.disney.co.jp/pirates/main/

【イントロ】
13年前、ジャックはブラックパール号の船長となるため、自らの魂と引き換えに、ディヴィ・ジョーンズと契約を交わした。そして今、その契約期間は終わり、ジャックの魂を取り立てるためディヴィ・ジョーンズが迫る。ジョーンズから逃れるためには宝箱の中身を手に入れる必要がある。。。



へー、最後はああゆう形で終わるのかぁ〜。
あれじゃぁ3作目も見なきゃじゃんね。
それにしてもジョーンズの見た目気持ち悪いね。
途中、ご飯食べながら見たら気持ち悪くなっちゃった。

posted by きらっち at 22:23 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年05月18日

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス

【監督】
ジョージ・ルーカス

【主な出演者】
リーアム・ニーソン/ユアン・マクレガー/ナタリー・ポートマン/ジェイク・ロイド

【イントロ】
遠い昔、遥か彼方の銀河系で・・・
銀河共和国の政治は腐敗の道を進んでいた。辺境惑星と貪欲な通商連合の間で貿易関税率をめぐる論争が繰り返されていた上、汚職が進む元老院は本来の機能を失い、政局は混沌の極みにあった。業を煮やした通商連合が惑星ナブーを見せしめとして威嚇包囲するに至り、元老院最高議長フィニーズ・ヴァローラムは、共和国の守護者ジェダイに助力を求めた。
(Wikipediaより)



前に見たんだけど、もう1回見てみた。賛否両論あるらしいですが、ウチは好きですよ。単純に、面白いと思えたもん。ポッドレースも楽しめたし、宇宙でのドンパチも楽しめたし、アナキンかわいいし(笑)
さて、エピソート2も見なきゃな。

posted by きらっち at 21:53 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年05月17日

パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち

【監督】
ゴア・ヴァービンスキー

【主な出演者】
ジョニー・デップ/オーランド・ブルーム/キーラ・ナイトレイ

【公式サイト】
http://www.movies.co.jp/pirates/

【イントロ】
カリブ海の港町ポート・ロイヤル−美しい総督の娘エリザベスは、子供の頃にウィルという少年から手に入れた黄金のメダルを今でも大切に身につけていた。ある日、町はキャプテン・バルボッサが率いる冷酷な海賊たちに襲われる。



もうすぐ3作目が公開されるというこの時期に、やっと1作目を見ました。
うん、面白い。この作品のファンになる人の気持ちが分かりましたよ。2作目、3作目が早く見たくなるね。
それにしてもオーランド・ブルームはかっこいいな。

posted by きらっち at 19:04 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年04月30日

陽気なギャングが地球を回す

2006年/日本

【監督】
前田哲

【主な出演者】
大沢たかお/佐藤浩市/鈴木京香/松田翔太

【公式サイト】
http://www.yo-gang.com/

【イントロ】
「俺たちならもっとうまくやれる!?」奇想天外な犯罪ドリームチーム結成!!
「世の中には、ロマンあふれる犯罪計画が必要なんだ!」目的は現金ではなく、ロマンあふれる計画犯罪!!彼らは、大胆不敵に、ロマンあふれる犯罪<銀行ギャング>を続けて行った。
(公式サイトより)



いや〜、大沢たかおはかっこいいなぁ。
ウチ、結構好きなんですよ、大沢たかお。
で、犯罪計画のほうなんですが。。。
ロマンあるれる計画かなぁ?(笑)


posted by きらっち at 17:20 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年04月29日

MONSTERS,INC.

2001年/アメリカ

【主な出演者】
ジェームズ・P・サリバン/マイク・ワゾウスキ/ブー/ランドール・ボッグズ

【イントロ】
子ども部屋のクローゼットにモンスターがいるのはなぜか?それがモンスターたちの仕事なのです。モンスターズ株式会社(モンスターズ・インク)は、モンスター界で業績トップの悲鳴処理工場です。中でもサリーことジェームズ・P・サリバンは、No.1の”怖がらせ屋”。ある日、サリーはふとしたことから人間の女の子ブーをモンスターシティに連れてきてしまい……
(PIXARのサイトより)



ディズニー&ピクサー作品って、最初から最後まで
ちゃんと見たのって、これが初めて。
CGアニメ、きれいに出来てるねー。
話しもウチ的には面白い話しだったよ。
そして、キャッキャツしてるブーが、
なんとも無邪気でかわいいね。

posted by きらっち at 11:15 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年04月26日

三人の騎士

1945年/アメリカ

【主な出演者】
ドナルド/ホセ/パンチート

【イントロ】
ドナルド・ダックに南米の友人達、ホセ・キャリオカとパンチートから誕生日プレゼントが届いた。プレゼントの中からは映写機が飛び出し、寒さが苦手なペンギンの話、ウルグアイの少年とロバの話、アラクワンをはじめとした奇妙な鳥達の話など、南米のエキゾチックな話を繰り広げる。やがてホセやパンチートまで包みから飛び出して、ドナルドを情熱的で明るいラテンの世界へと誘っていく。
(Wikipediaより)



ホセが出てる作品ですよ!ホセ好きは要チェックですよ!!
この作品はアニメと実写が融合した作品。こうゆうディズニー作品って見たことなかったから、ある意味面白い^^

posted by きらっち at 22:46 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年04月21日

ロボコン

2003年/日本

【監督】
古厩智之

【主な出演者】
長澤まさみ/小栗旬/伊藤淳史/塚本高史

【公式サイト】
http://www.toho.co.jp/movie-press/robocon_press/

【イントロ】
里美(長澤まさみ)は高専に通いながらも、いまひとつ好きな物が見つけられずにダラーンと毎日を送る校内の落ちこぼれ。課題の手作りロボットも、市販のキットに顔を描いただけの無味乾燥なもの。これは1ヶ月居残り授業確実の事態だったが、担任の図師(鈴木一真)から、これを免れる唯一の条件を出された。
「ロボット部に入って、ロボコンに出場するんだ!」
里美の通う高専には、ロボコン出場常連のエリート集団・第1ロボット部と、万年初戦敗退の第2ロボット部があった。第2ロボット部は、実力がありながらも集団行動が苦手なために、第1に居られない者たちの3人の集まり。しかも、うち1人はユウレイ部員的存在のため、ロボコン出場に必要な3人に満たない…、そう里美は数合わせのために、顧問の図師に狩り出された4人目のロボコン要員だったのだ。
(公式サイトより)



ロボコン、なめてたよ。
全然興味無かったんだけど、長澤まさみが出てるから見てようと思っただけだったのに。
見てみたら面白かった。試合中、ちょっとハラハラする場面もあったりして、かなり見入った(笑)

posted by きらっち at 09:39 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年04月20日

初恋

2006年/日本

【監督】
塙幸成

【主な出演者】
宮崎あおい/小出恵介

【公式サイト】
http://www.hatsu-koi.jp/

【イントロ】
1968年。時代が熱くうねっていたあの頃。
東京の府中で現金輸送車が襲われ三億円が強奪された。人ひとり傷つけずに、わずか数分で。
それから40年近くもも月日が流れているのに、私の中野喪失感は今も消えない。
心の傷に時効はないから。



三億円事件の場面は少ないのね。あの場面でもっとハラハラドキドキがあるのかと思ってたのに。

posted by きらっち at 20:23 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年04月19日

リンダリンダリンダ

2005年/日本

【監督】
山下敦弘

【主な出演者】
ぺ・ドゥナ/前田亜季/香椎由宇/関根史織

【公式サイト】
http://www.bitters.co.jp/linda/

【イントロ】
高校生活最後の文化祭のステージに向けて、オリジナル曲の練習を重ねてきたガールズバンド。ところがまさにその直前、ギター担当の怪我をきっかけにボーカルが抜け、バンドは空中分解寸前となる。残されたドラムの響子(前田亜季)、キーボード転じてギターの恵(けい)(香椎由宇)、ベースの望(関根史織)はひょんなことからブルーハーツのコピーをやることに!そして彼女たちがボーカルとして声をかけたのは、なんと韓国からの留学生・ソン(ペ・ドゥナ)?!
(公式サイトより)



高校生の日常を描いたという感じの映画。全体的にまったり感があるけど、そんな雰囲気って結構好き。

posted by きらっち at 21:24 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(2) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年07月16日

日本沈没

日本沈没って面白いのかな?

全然興味無かったけど、

ちょっと見てみたいような気もしてきました。。。

柴咲コウ、結構好きだったりします。

草なぎ剛、演技あんまし好きじゃないはずなのに

どうゆうわけかドラマとか見ちゃったりするし、

映画だと黄泉がえりとか見たりで、ちょいちょい

出演してる作品見てるんだよなぁ。


posted by きらっち at 12:20 | 静岡 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。